税金とはなんなのか〜税金を払わざる者、公共施設を使うな?〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

税金とはなんなのか〜税金を払わざる者、公共施設を使うな?〜

会社員をやっていると、疑問を持つことが少ない税金。

 

今回はそんな税金に関してまとめてみました。

 

住民税

日本に住んでいるだけでかかる、住民税。

 

 

所得税

お金を稼げば稼ぐほど徴収されるのが、所得税。

 

高収入であればあるほど、税金が徴収される割合も増える残酷な累進課税制度。

 

 

相続税

既に所得税で税金が徴収されているにも関わらず、相続税で再度税金が徴収されているのはおかしいと、廃止の方向に向かっているのが、世界全体の流れですが、日本は残念ながらそういった動きは見られません。

 

 

社会保険料

税金とは別に徴収されている、社会医療費

 

これも会社員をやっているとよく分からないうちに徴収されています。

 

 

ホームレス

なにかと蔑まされがちなホームレスですが、彼らは住民税および固定資産税を払っていません。

避難所拒否問題

台風19号が来た際に、ホームレスが避難所を拒否されていました。

 

確かに他人から見たら、人権問題に発展しそうなのですが、冷静に考えれば、彼らは住民税を払っていません。

 

また、避難所は学校の体育館であることを考えると、悪臭を放つホームレスに嫌悪感を抱くのも想像にがたくありません。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
雑談
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク