【ヨーロッパ虫】イタリアの蚊とドイツのハエの日本との違い | 世界の宗教とスピリチュアル

【ヨーロッパ虫】イタリアの蚊とドイツのハエの日本との違い

ヨーロッパ

 

イタリアの蚊

なんと、私は3月上旬にイタリアで蚊を見たのです。

 

もちろん?宿の中なのですが、1匹どころか、複数の蚊を見かけてすぐに潰しました。

 

日本の蚊より大きいものの、色は茶色く弱々しいので、すぐに潰すことができます。

 

ドイツのハエ

ハエはヨーロッパ、特にドイツに異様にいます。

 

しかし日本のように動きが俊敏でなく、かつ小さく弱々しいため、なんと素手で潰すことができてしまうのです。

 

もしかしてハエ、潰せるかもって気軽に潰そうとすると、本当に潰せてしまうので、ヨーロッパでハエを潰すときは、よく考えてから潰すようにしましょう。

スポンサーリンク