事務所は入るべき?ライバーにスカウトされたけど質問ある? | 女坊主一人旅ブログ

事務所は入るべき?ライバーにスカウトされたけど質問ある?

この度、スカウトの連絡がきました。

 

もし、スカウトされたいという方がいましたら、参考になればと思います。

 

スカウトされる条件

  • フォロワー数が多い
  • 自撮りツイートが多い
  • 他の配信サイトで配信したことがある
  • 芸能界志望

他のサイトで紹介されていた、スカウトの条件は上記の通り。でも、

  • 私、Twitterなんてフォロワー数35人ですよ。。
  • 自撮りツイート、ないわけじゃないですが、多くはありません。
  • Youtubeは一応やってますが。。
  • 芸能界、あの、30歳のばばあでも入れますかね?

 

私はYoutubeをやっていて、一応登録者数が100人を超えてるから、それがあるかもしれませんが、決して多いという人数ではないですよね。。。

 

ちなみにYoutubeの収益化は1000人から。。。(絶望)

顔出し

TwitterなどのSNSでスカウトされる条件として、

”顔出し”していることがよく挙げられるのですが、

どうやら基準が美人かどうかではなく、

 

おそらく配信で顔出しができるかどうか

で判断しているものと思われます。

 

いくらTwitterのフォロワーが多くでも、

顔出しNGだとライバーにはなれませんからね。

 

基準は美人どうかではなく、配信で顔出しができるかどうか!

 

怪しい事務所かも?

スカウトされた!!と舞い上がるのはなく、まずは怪しい事務所かもしれないと疑ってみてください。

 

また、実際にPocochaや17ライブをユーザーとして使ってみることをおすすめします。

 

その際はライバーの事務所を確認することを忘れないようにしましょう!

 

数撃ちゃ当たる方式

仮に怪しい事務所でないにしても、事務所は手当たりしだいに連絡している可能性が高いです。

 

というのも、スカウトされた後の説明会では、10人くらい集められて説明会が開催されました。

 

そこから賛同を得られた人から事務所に参加する流れです。

 

そもそも声をかけられても無視する人、説明会に参加しない人などいることが考えられるため、事務所はとにかく手当り次第に声をかけている可能性が高いでしょう。

 

株式会社 PRIME

一応調べると、ライバーで所属している人が一番多い事務所であることが分かりました。

 

IT技術を惜しみなく活用し、気鋭の会社といえそうです。

 

スカウトされるにはどうしたらいい?

それではスカウトされるにはどうしたらいいんでしょうか。

 

というか、そもそもスカウトされるのを待っていないで自分で応募してみてはどうでしょうか。

 

応募の扉は常に開いています。

 

どうせ自分なんて、、と思わないで、ダメで元々、まずはやってみてはいかがでしょうか??

 

 

ライバーやる際の注意点

ピンク枠・下枠

いわゆる、下ネタ枠と呼ばれるものがあります。

 

リスナーがコメントする際には、伏せ字になることが多いのですが、配信者は話すことができます。

 

ただ、いくらぽこちゃの規定に抵触しないからといって、ライバーが話すことはそれなりのリスクがあります。

 

というのも、下ネタが苦手なリスナーは男性でも多く、下ネタの話を始めた途端、いなくなってしまうリスナーさんがいます。

 

下ネタを話すことで、コアなファンを増やすことはできますが、一定数でファンの増加が頭打ちになってしまうのは、いうまでもありません。

 

結論とまとめ

結論をいうと、事務所は入らない方がいいです。

 

事務所に入ってしまうと、制約が多く、ライブ配信を楽しめなくなってしまう可能性があります。

 

しかし初心者のうちは配信をやっていてもお金になりません。

 

やり始めて間もないにも関わらずお金が出る場合は、事務所に入った方がいいでしょう。

スポンサーリンク