ビゴライブまとめと注意点~ハッキング多数!~ | 世界の宗教とスピリチュアル

ビゴライブまとめと注意点~ハッキング多数!~

コロナウイルスの影響あってか、ライブ配信に以前にも増して注目が集まるようになりました。

 

数ある配信アプリの中で、今回はビゴライブに関してまとめていきたいと思います。

 

勧誘

まずはビゴライブは基本的に勧誘等は行われておらず、もしビゴライブを名乗るアカウントから勧誘があったとすれば、それは詐欺まがいである可能性が高いです。

 

契約等を結ぶ前に、事前に調査が必要でしょう。

 

英語が話せない?

ビゴライフ関連の記事で、英語が話せなくても翻訳機能があるから大丈夫といった記事が複数ありましたが、はっきりいって英語話せないでライブ配信やるのはかなりきついと思った方がいいでしょう。

 

なぜならライブ配信は基本的に口頭で、翻訳機能はコメントを読むときにしか使えません。

 

リスナーが全く来ない過疎ライバーであれば、コメントで対応することも可能でしょうが、人気が出てきてリスナーが複数いる場合に、逐一コメントするのは正直難しいと思った方がいいでしょう。

 

訪問者数

ビゴライブの訪問者数は異常だと思っている方が多いですが、実際はただのbotであることがほとんどです。

 

bot、つまり人間ではありません。

 

なぜこういうシステムが導入されているのか不明ですが、おそらくリスナーとライバーが1対1になることを回避するためであると考えられます。

 

この点、今いるリスナーをいちいちヒストグラムから確認しなければいけないのが、少々面倒な部分ではあります。

 

ビゴライブ注意点

バン

ビゴライブは結構バンの基準が厳しいようです。

 

外国製だからと気を抜いていると、運営自体はそれぞれ国別となっているようで、基準がそれぞれ異なります。

 

外国人が露出しているからといって、日本人が同様に露出をしていしまうと、確実にバンとなってしまいます。

 

ハッキング被害と対策

ぽこちゃでは一切聞かなかった、ハッキング被害がビゴライブでは多く報告されています。

 

ログインする際は他のSNSと結びつけない電話番号と紐づけるなどの対策するのは必須な様です。

 

ビゴライブに報告して、アカウントは戻ってくるようですが、ダイヤ(課金したもの)などは戻ってこないようなので、まずはハッキングされない対策が必要でしょう。

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
雑談
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク