英語が話せない人にありがちなこと | 世界の宗教とスピリチュアル

英語が話せない人にありがちなこと

 

難しい単語を使いがち

英語ネイティブや英語が一見ペラペラに話せる人でも、意外と簡単な単語しか使っていなかったりします。

 

例えばtakeや、getといった、中1あるいはそれ以前に習ったような単語です。

 

またこれらを使った熟語も多く、はっきりいってtakeやgetといった英単語と前置詞の仕組みを勉強すれば、英会話は十分です。

 

 

発音を気にしがち

意外と英語を話せない人の方が、発音に関してうるさいです。

 

そして英語を話せる人の方が、発音はうるさくありません。

 

世界はむしろ非英語ネイティブが大多数です。

 

 

 

 

 

間違えを気にしがち

例えば英単語がでてこないといった場面に遭遇した場合、単語そのものを思い出そうとするよりも、それを説明できるようにした方がいいでしょう。

 

あれ、なんだっけ?ほらほらあれというような具合。

 

もちろん、あれじゃ通じないのは英語も同じ。

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
雑談
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク