【トラウマ級】南京虫(トコラジラミ・ベッドバグ)体験談まとめ【閲覧注意】 | 女坊主一人旅ブログ

【トラウマ級】南京虫(トコラジラミ・ベッドバグ)体験談まとめ【閲覧注意】

海外情報
btf

海外の安宿に泊まる際に心配要因の一つに南京虫が挙げられると思います。

南京虫との仁義なき戦い

 

私は基本的にはいつも現地の最安値のドミトリーに泊まります。

ドミトリーのお悩み

アジア

私はアジアで未だかつて南京虫に遭遇したことはありません。

ゼロです、ゼロ

 

皆さんが一般的に南京虫がいると思っているのは、インドや東南アジアなどを想像していると思います。(実際私がそうでした)

 

もちろん私が運がよかっただけなのかもしれませんが、日本以外のアジアのバックパッカー宿に泊まっても、今までで一度も南京虫の被害に会ったことがありません

アジアまとめ

 

ヨーロッパ

リトビア・リガ

いや、まさかヨーロッパで南京虫に遭遇すると思っていませんでしたね。

しかも2つの宿で!

 

一応軽くリトビアはバルト三国の一つで、ロシアの最西端にちょこっとくっついている国です。

一応ユーロ圏にはなりますが、元々ソ連の影響で旧共産圏になりますので、経済的な発展がやや遅れている国となります。

かわいい乙女の顔に。。。

そのラトビアの首都リガ最安値のホステルで事件は起きました。

 

まず何か足周辺に違和感を感じます。

 

布団をめくるとなんと虫がいるではありませんか。

 

素早く虫を飛ばして、その時は一旦眠りに入ります。

 

そして今度は早朝4時に何か騒いでいる人がいます。

足が一番ひどかったです。

そういう時私は大抵起きてしまうのですが、話を聞くとどうやら南京虫かなんかがいたらしく、体を見ると赤く腫れ上がっています。

 

その時はとにかく寝たかったので、少し声を抑えるように注意し、また寝床に入りました。

 

ただ次の日起きて見ると、なんだか身体中がかゆい。

わかりずらいですが、黒いのは全部南京虫のフンだと思われます。。。

鏡で見てみると私の美しい肌がなんと赤く腫れ上がっているではありませんか。

 

どうやら私も南京虫の被害に遭ってしまったようです。

 

しかしスタッフに南京虫の被害を訴えても反応が薄かったように感じました。

 

そんなことで騒ぐなって?

 

次の日にベッドを変えてもらったのですが、また南京虫の被害に遭ってしまいました。

 

そのことをスタッフに訴えても絶対に謝ったり、労(ねぎら)いの言葉をかけられることはありませんでした。

 

まあ安宿だったのでしょうがないですね。

なぜか2軒目の宿でも南京虫の被害に遭ったものの、南京虫そのものの姿を見ることはありませんでした。

 

人間慣れしたいわゆるスーパー南京虫だったのかもしれません。

 

バルト三国観光旅行まとめ

 

ロンドン(イギリス)

イギリスにもいました、南京虫

 

きっとヨーロッパは元々南京虫がいなかったためか、耐性がないんでしょうね。

 

ヒアリみたいに、ヒアリ発祥のアマゾンでは大してヒアリが居ないのに対し、アメリカでは大量発生してしまっている。

 

これと同じことが、ヨーロッパで南京虫が出ることと同じなようです。

イギリスまとめ(ロンドン/イングランドとスコットランドとの違いなど)

 

プラハ(チェコ)

壁を自由に這う南京虫たち

壁を自由に這う南京虫たち

地域最安値の安宿。

 

夜中なんだか手がかゆいと思って目が覚めて、これは南京虫のパターンだなと思い、壁を見ると3匹ほど南京虫がいるではありませんか。

 

ここはベッドにいるというよりは、部屋自体に生息しているといった感じでした。

 

アフリカ

モーリタニア

まずモーリタニアってどこ?っていう話から始まると思うのですが、アフリカの西側の真ん中あたりにある国となります。


首都でも観光地のような場所はなく、車はいつ壊れてもおかしくないような物が現役で道路を走っています。

 

話を戻して南京虫に関してですが、一泊3000円もするホテルで出たのです。

 

フランスパン1本25円で買える国では逆の意味で破格。

 

そんな宿で虫なんて出ないだろうと思ったのもつかの間、朝起きたら太ももあたりが赤く腫れ上がって、かゆいではありませんか。

 

安宿で南京虫の被害に遭うのはある意味宿命といえますが、3000円も払ったのに南京虫の被害に遭うなんてなんだか納得できませんでした。

【モーリタニア〜セネガル観光旅行】ロッソ国境越えに関して

 

日本

これかなり意外だと思うんですが、バックパッカーの私が南京虫に初めて遭遇したのはなんと日本でした。

 

具体的な話をすると神保町にあるシェアハウスのドミトリーで、月3万円以下の家賃だったのでまあ仕方ないかなというレベルでした。

 

自分はバックパッカーなのでいつかはアジアのどこかで南京虫に遭遇すると思っていたので、まさか日本で遭遇すると思いませんでした。

 

そのシェアハウスは前述した通り、場所の割には破格の家賃で借りられることと引き換えに、やはりそれなりに汚かったです

 

共有スペースには大量の私物と食品があり、掃除が行き届いていないようでした。

 

またドミトリー部屋も埃まみれで汚かったです。

日本がいかに異常な国であるか解説してみる

 

オセアニア

ニュージーランド

ヨーロッパに引き続き、先進国の安宿で南京虫被害に合う様な気がしてきました。

 

surf “n” Snowという、安宿で、別の宿に泊まっている日本人に忠告を受けたにも関わらず、うっかり泊まってしまいました。

 

というのも、オークランドに到着した時に、2番目に泊まった宿でした。

 

その時は、何もなかったので、男子部屋だけの出来事だと思っていたのです。

 

しかし、女子部屋だったにも関わらず、そもそも掛け布団が匂う

 

トリップバイザーで見てみると、低評価で、多くの人が、汚いと評価していました。

 

日本人が経営しているとのことでしたが、今は、恐らくマレーシア人に経営権が譲渡されていると思います。

 

#現に私がマレーシア人に、オーナーはあなたか?と聞いたら、YESといってました。

 

経営している人はどうあれ、とにかく、管理は行き届いていない様でした。

女性一人ヒッチハイクでするメリット〜ニュージーランド編〜2019

 

南京虫の被害に遭った感想

かゆいです。

特に暖かいところや、お酒を飲むと痒さが2倍増しになります。

南京虫によって、大したことない輩と、かなり痒くて後に残るものがある様です。

 

南京虫の旅行時の対策


南京虫対策としては寝袋を持っていくことでしょうか

寒い地域ですと防寒対策となるので意外と重宝します。

空港泊やバスなどの待ち時間で仮眠するときにも使えます。

またすでに被害に遭ってしまった場合は、アイロンがけをすると良いそうです。

あるいは徹底的に乾燥機にかける。

ポイントは乾燥と熱です。

 

ちなみに寝袋は封筒型が、応用が効いていいようですよ。

 

海外旅行に必要な厳選持ち物・いらなかったもの

 

 

 

ビニールが使われているか

安宿といっても場所によってはビニール素材が使われているところがあります。

 

それは布団をビニール袋で包んでいるのです。

 

この場合、南京虫がベッドに生息することは不可能なので、泊まっているところがビニール素材であれば、延泊することをおすすめします。

 

安宿宿泊時のコツ

安宿といえば普通先払いで、仮に南京虫が出ようと払い戻しがないのが普通です。

(そういうのを込みで安宿なんでね)

 

なので出来るだけ1泊単位で予約することをおすすめします。

 

確かに場所やシーズンによっては部屋が埋まっていることもあるのですが、南京虫が出たり、宿に不満があるのに、払い戻しがされないのはお金がもったいないといえるでしょう。

 

早く治す方法

既に南京虫に刺されてしまったらどうしたらいいのでしょうか。

 

もちろん現地の薬局で薬を手に入れる方法もありますが、熱めのシャワーを長めに浴びることで簡単に治ります。

 

実際、南京虫に刺された直後に熱めのシャワーを浴びたら、南京虫に刺された場所が跡形も無くなっていました。

 

かゆみも全くなくなりましたので、この方法は強くおすすめします。

 

コメント

  1. hello guos 9128738514

スポンサーリンク