お金を稼ぐのは正義なのか? | 女坊主一人旅ブログ

お金を稼ぐのは正義なのか?

夫婦喧嘩にありがちな、誰が稼いでやってると思っているんだ!!というセリフ。

 

一般的には未だに女性より男性の方が稼ぎが多いことは事実。

 

どうやって稼いだか?

何かと注目されがちな、年収○○円という数字。

 

ただどうやって稼いだかは一切考慮されません。

 

中には人を騙したり、詐欺またはそれに近い状態で稼いでも、評価される傾向になります。

 

資本主義社会の現在、これはある程度仕方のないことなのかもしれません。

 

 

働かないのは悪?

ニートやフリーターだとやたらと責め立てられるのが現状です。

 

ただ本当に働かないのは悪なのでしょうか。

 

この記事を読んでいる方で、働かないのは悪と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 

仮にそうならば、なぜ働かないことが悪なのか説明できますでしょうか。

 

恐らく自分の飲み食いは自分で稼ぐということが当たり前であって、もはや考える余地がないというものはないでしょうか。

 

 

理想は好きなことで稼ぐこと

本当の理想は、自分の好きなことでお金を稼ぐこと。

 

ただ実際は夢の中のお話といって、ほとんどの人がそもそも取り合おうとしていません。

 

日々忙しい生活の中で、ただ時間に追われ、人生を全うして終わるのが常ではないでしょうか。

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
雑談
はげまるをフォローする
女坊主一人旅ブログ
スポンサーリンク