メルカリ梱包・配送まとめ~ゆうちょは要注意!メルカリは梱包が肝!~ | 女坊主一人旅ブログ

メルカリ梱包・配送まとめ~ゆうちょは要注意!メルカリは梱包が肝!~

 

メルカリ転売はおすすめできない

コロナの影響もあってか、最近ではメルカリ転売を始めた人も多いのではないでしょうか。

 

しかしながらメルカリは何点か注意点があります。

 

メルカリ転売の注意点

まずメルカリで最初に注意しなければならないことは、無在庫転売は認められないということです。

 

物販はいかに在庫を持たずに回すことが肝になってきますので、在庫を持たなければいけないとなると、赤字を抱えるリスクを背負うことになります。

 

またライバルも多く、今から参入するには少々厳しい競争を強いられることになるでしょう。

 

最適・最安の配送方法

最適な配送方法は、ヤマト一択!

メルカリではらくらくメルカリ便がそれにあたります。

 

ゆうゆうメルカリ便は高いうえに、宅配の時間も選択できず、ローソンの店員に受け付けてもらっても、サイズオーバーで自宅に荷物が返ってくることがあります。

 

私も実際に経験して、匿名配送の場合、一旦取引をお客様と合意した上でキャンセルし、再出品でお客様に再度購入していただく必要があります。

 

これはお客様に負担になるので、セブンイレブンでサイズオーバーかどうか判断してもらった方が変に手間がかからず、しかもヤマト運輸の方がいいので、らくらくメルカリ便一択といえるでしょう。

ヤマトはゆるく、ゆうちょは厳しい

ヤマトの宅急便コンパクトは、もっこりしていても大丈夫ですが、ゆうちょでのもっこりや、はみだしはすぐに返送されてしまいます。

 

またメルカリは匿名配送を希望する人が多いので、返送されてしまうと、再配送ができず、再出品後に購入者に再度購入してもらうことになります。

 

なので、できるだけゆうちょは避け、ヤマトを使った方がいいでしょう。

 

1.3cm以内…らくらくメルカリ便

2.3cm以内…

おすすめ:ebay輸出

本当はebay輸出も無在庫転売は認められていないのですが、無在庫転売を行っていても、実際に罰則等は存在しないようです。

 

また出品の際の画面は日本語はまだ対応されていないようで、英語が苦手な人にとっては少々ハードルが高い仕様になっています。

 

逆に言うと、その分ライバルが減りますので、今のうちに参入しておけば、後発組に差をつけられること、間違いありません。

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
仕事
はげまるをフォローする
女坊主一人旅ブログ
スポンサーリンク