【バイマ】出品者の注意点 | 世界の宗教とスピリチュアル

【バイマ】出品者の注意点

バイマはほぼ唯一といってもいい、公式的に無在庫販売が認められている国内プラットフォームです。

 

事務局とは会話をするな

事務局を人間とは思ってはいけません。

 

なので交渉したりすることは極力避けた方がいいでしょう。

 

アカバン

出品者が最も恐れるアカバン。

 

それは勧告もなくいきなり来ます。

そして一発アウト。

 

バイマでアカバンを食らうと、それ以降出品が一切できなくなってしまいます。

 

またアカウントを再度作ろうにも、細心の注意を払わなければなりません。

【バイマ】アカバンされた時の対処法と注意点~事務局とは会話をするな~

 

在庫確認

バイマがいくら無在庫で販売できるからといって、在庫確認をせずに出品するのは注意が必要です。

取引キャンセル

出品者がもっとも気をつけなければいけないのは、取引キャンセル率です。

 

これが高いと、アカバンになる可能性大です。

 

バイマは基本的に、お客さんに在庫の有無のご連絡をもらうことができます。

 

ただ、バイマで買いなれていない人がいきなり問い合わせなしで購入してしまう場合があります。

(私は勝手に強襲と呼んでいる)

 

在庫があればいいのですが、在庫がない場合、取引キャンセルをせざる得ません。

 

なんとなく出品してしまうと、こうした事態を招きかねないので、出品する際は、在庫の有無を確認してから出品するようにしましょう。

 

特に人気のスニーカーは気をつけましょう。

在庫がなくなるのも音速並みです。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
雑談
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク