旅行で抜け毛やギシギシ・ゴワゴワになることが多い?その原因と対策を書いていくよ!

スポンサーリンク

旅行していて気になることが、抜け毛の多さや髪がギシギシになること。

この記事ではその原因と対策をまとめているので、一緒にそれらを見ていきましょう。

硬水

海外に行くと抜け毛が多くなる原因は基本的に硬水だからです。

硬水とは

カルシウム塩(えん)・マグネシウム塩を多く含む天然水のことを言います。

引用:Wikipedia

 

また次のような記載もあります。

石鹸は脂肪酸とナトリウムの塩であるから、硬水のマグネシウム・イオンと出会うと不溶性の塩(石鹸かす)を生じ、使用感が悪い。

引用:Wikipedia

 

どうやら石鹸などに含まれる脂肪酸とナトリウムマグネシウムが結合して、が生成されるようですね。

ということは、海水を浴びているようなことと、考えられるようです。

塩シャンプーがどうやら最近流行っているようですが、硬水を浴びているということは海水を浴びていることであるとイメージしていただければ分かり易いかと思います。

 

参考元:塩シャンプーは頭皮に危険?抜け毛の原因になる可能性アリ

 

肌が荒れるのも硬水が原因

抜け毛もそうなのですが、お肌が荒れるのも硬水が原因です。

 

シャワーの水圧が強すぎる

外国のシャワーを浴びる際に、蛇口の仕組みがよく分からず、暑すぎたり冷たすぎたりしたことはありませんか。

それと同様に蛇口の仕組みがよく分かっていないとシャワーの水圧が強すぎたままシャワーを浴び、頭皮に過度な刺激を与えてしまい、結果抜け毛に繋がることもあると思います。

 

熱水

日本だと湯船に浸かってからシャワーを浴びると、そこまでシャワーの温度をあげなくても良かったりしますが、海外だとまず湯船がなかったりして、シャワーしかないということはよくあることです。

また海外のシャワー室は寒かったりもしますので、そうすると無意識のうちにシャワーの温度を上げている場合も多く、気づかないうちに頭皮にダメージを与えているかもしれません。

 

乾燥

日本は比較的湿度が高い傾向にありますが、旅行先で人気のヨーロッパなどは乾燥しています。

そのため皮膚の乾燥による抜け毛が考えられます。

 

ストレス

もちろん慣れない旅先でストレスで髪が抜けることもあるでしょう。

ただストレスによる抜け毛・ハゲは医学的に証明されいないので、なんとも言えないところはあります。

 

栄養失調

こちらは長期の旅に出ている方が対象となりますが、旅先での食事の偏食も抜け毛の一因と考えられます。

 

旅行先抜け毛対策

現地のシャンプーを使う

一般の旅行者で日本から持ってきたシャンプーを持ってく人が多いですが、シャンプーをわざわざ日本から持っていくメリットはありません。

シャンプーは液体物となりますから、機内持ち込み荷物に入れる際は航空会社規定の量までしか持ち込めず、かつ容器を入れ替えたりしなければいけないかったりしますから、よっぽどこだわりがない限り、現地のシャンプーを買うことをおすすめします。

現地のシャンプーでしたら現地の水質に合わせて作られていることも多いのです。

 

なるべくぬるい水・水圧を低くしてでシャワーを浴びる

頭皮の乾燥と刺激を避けるためには、なるべくぬるいシャワーで浴びることをおすすめします。

海外のシャワー室は寒いことも多いので、なかなか難しいこととは思いますが、抜け毛対策としては有効だと思います。

 

浄水ヘッダーを使う

こちらも長期海外滞在者向けとはなりますが、上記ヘッダーを使うことで抜け毛対策となるようです。

ついでにお肌の乾燥も防げます。

 

旅行先抜け毛まとめ

旅先の抜け毛対策で一番手っ取り早いのが、恐らく浄水ヘッダーを使うのがいいのかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
mayuowwwをフォローする
スポンサーリンク
女坊主一人旅ブログ

コメント

スポンサーリンク