アドセンス審査落ちた?通過するやり方~2019年合格~ | 女坊主一人旅ブログ

アドセンス審査落ちた?通過するやり方~2019年合格~

ブログ

ほとんどの人が質の低いコンテンツ....で落ちているかと思いますが、恐らく不合格の原因はコンテンツ以外にあります

 

辛くてあきらめたい。。。

あきらめないでください!

あきらめるならこの記事に書いてあることを試してからにして下さい!

 

 

ちなみに私は既に3つのサイトでアドセンス審査に合格しています。

 

アドセンス審査合格できない?4記事で合格した話(2回目/2つ目)

ここで色々書いていますが、審査落ちする最大の理由は、グーグルにサイトの存在が気づかれていないということです。1記事あたり最低500文字を確保して、淡々と記事を更新していけば、落ち続けたとしても、そのうち受かる可能性があります。後述していますが、アドセンス審査において内容は全く読まれていないと考えていいでしょう。

 

価値のない質の低いコンテンツで全く受からない時の必須確認事項

私がアドセンス合格するポイントを3つ挙げます。

 

 

まず

のページでアドセンス審査に落ちているか分かっていない人は一生受かりません

 

Slimstatを導入して、どのページで審査に落ちているかをすぐに確認しましょう。

 

確認方法などは以下の記事でまとめています。

Slimstat

 

人に役に立つ?

アドセンスと言ったら、”人に役に立つ”がキーワードになってるかと思うんですが、

審査に関してだけいえば、全く関係ないでしょう

 

その理由は次の項目に書いています。

 

人が審査している?

未だに人が読んでアドセンスの審査していると思っている人がいるようですが、

クロール(またはボット)が合否を判断しています。

 

これは前述したSlimstatというWordpressのプラグインを入れれば、

サイト訪問者のIPアドレスがほぼタイムリーで分かります。

 

合否連絡をもらった時間前後にデバイスもブラウザも認識不明になっている、

66から始まるIPアドレスを見かけたら、間違いなくグーグルボットと考えていいでしょう。

 

実際IPアドレスを検索すると、アメリカからの訪問者(66.**.**.**)で、ホスト名までcrawl-66-**-**-**.googlebot.comのようになってます。

そもそもアメリカや日本支社で、ごくわずかな日本人社員が審査に携わっているはずがありません。

 

なぜならグーグルはグローバルカンパニーであり、日本支社ですら日本語を満足に使えない外国籍社員が多く在籍します

 

そんな社員が日本語の記事を逐一審査しているはずがありません

 

それとクロールは文章の意味を理解できません

 

そのことについては以下の記事でグーグル社員が言及しています。

詳しくは記事をご確認ください。

「現在のAIはとても頭が悪い」--グーグルのクラウドAI責任者が語る限界と可能性
人工知能(AI)に関する大げさな報道がかなり過熱しているので、ほかでもないグーグルのクラウド部門のAI責任者に冷や水を浴びせてもらおう。

 

アドセンスはボットが審査している

 

サーチコンソールは必須

新サーチコンソールの使い方は、以下にまとめたのでご確認ください。

2019新しいサーチコンソールのインデックス登録方法〜ブログ運営でアナリティクスよりも超重要!〜
Google Search Consoleが新しくなったようですね。 インデックス登録ができないかと思いましたが、よく見たらできるようでした。 今回そのやり方を説明していきましょう。 Google Se...

 

記事を更新したら都度インデックス登録

 

これでこちらが修正したことを、クロールに呼びかけてもらえます。

 

上記記事でも書いてますけど、サーチコンソールでちゃんとページがレンダリングされているかどうか、ちゃんと確認してくださいね!

あとエラーが出ていないかの確認も!

 

また、スマホはレンダリングが完璧にされない場合がありますが、それは気にしなくて大丈夫です。

 

サーチコンソールを使い倒せ!

 

テーマ

Asridっていう無料のテーマにしていたんですが、デフォルトのTwenty Seventeenに戻しました

 

かつスマホ画面のメニュー部分が、サーチコンソールでうまく表示されていなかったので、メニューは外しました。

 

個人的にはこれと、前述したサーチコンソールによるインデックス登録が効いたのではないかと思っています。

 

関係ないかもしれませんが、極力容量を軽くした方がいいかもしれません。

 

現在は無料テーマCocoonを使っています。超絶おすすめです。3サイト目は、Cocoonで合格しました。
ブログ初心者におすすめ!ワードプレス無料テンプレートは Cocoon!
有料テンプレートおすすめブロガーが多い中、私はあえて無料テンプレートをおすすめします。 まだ有料テンプレート使っているの? Cocoon(コクーン) 正直もうちょっと早く知りたかったです...

 

プライバシーポリシー

最初はプライバシーポリシーがあったんですが外しました

 

もしかして、人のコピーや少しアレンジした程度だと、コピーコンテンツ扱いになりますので、その場合は削除したほうがいいかもしれません。

 

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームがなくても合格した人がいたんで、無駄だと思い外しました

 

amazonアソシエイトプログラムに申請する際は必要だと思われます。

Amazonアソシエイトの審査基準が厳しくなった?審査落ちまくった話

 

画像

画像はあってもいいですが、画像がない方がもしたかしたらいいかもしれません。

 

読み込み時に負荷がかかりますし、何よりもサーチコンソールで画像のエラーが出ていないか、よく確認してくださいね

 

アフィリエイト広告

ほとんどの広告は大丈夫だと思いますが、サーチコンソールで見た際に、なぜかアクセスレードの広告でエラーが出てました。

 

その場合、削除したほうがいいでしょう。

 

文字数

記事の文字数に関して
字数に関しては1000字以上とか、2000字とか色々言われていますが、 果たしてどの程度あればいいのでしょうか。 500字でOK アドセンス審査に関してですが、なんと200字でも受かったとの記事を見かけました。 ...

 

上の記事で書いたのですが、文字数はアドセンス審査には関係ありません

 

200字でも審査に通った人を見かけたので、

むやみに文字数を増やすのは得策ではありません。

 

とはいえ、最低でも500字は書きましょう

記事の質

記事の質は、そんなに気にしなくても大丈夫でしょう。

 

私が審査通過した時の記事数は、100記事を超えていました

 

明らかなゴミ記事・価値の低いコンテンツも含まれていましたし、

下ネタっぽい表現のある記事もありました。

 

繰り返す様ですが、アドセンス審査に記事の質は関係ありません

 

500字を下回るページがないか、今一度チェックしてみてください。

 

  • Slimstatで、ボットが巡回したページをチェックしよう。
  • 最後にボットが見たページが500字を下回っていないか確認しよう

 

ヘルプフォーラム

ブロガーでも、ヘルプフォーラムをおすすめしている人が多いのですが、私はおすすめしません

 

というのも、ヘルプフォーラムで回答している人ってグーグル人でもなんでもないので、極端な話、全く知識がなくてもフォーラムで回答することができてしまいます。

 

かつグーグルから認定を受けている人も、言っている情報が古く、噂レベルで言われていることを、あたかも事実の様に言ってくるので、正直かなり疑ってかかったほうがいいレベルです。

 

【アドセンス審査】ヘルプフォーラムは信用できるか?
どうも、未だにアドセンスに通りません。 その中で多くの人がヘルプフォーラムを進めてきたのですが、ヘルプフォーラムの信ぴょう性はどの程度のものなのでしょうか。 信頼性ゼロ すみません、正直なところ信頼性ゼロです。 なん...

 

PV数

閲覧数は関係ないでしょう。

 

ただPV数があった方が早く審査結果が来るようです。

 

連絡が早く欲しい人は、インデックス登録とアドセンス再申請、記事の更新をこまめにやる他ありません。

 

グローバルナビ?

いらないですね。

 

前述したSlimstatで見ると、私はフロントページ 1ページしか訪問されませんでした。

 

(他のサイトで複数ページ訪問したのを確認済み)

 

記事数

1記事で受かった人を調べても確認できませんでしたが、恐らくある程度文字数があれば受かるのではないかと思います。

 

ただ最低でも2記事はあった方がいいでしょう。

 

最低2記事は書こう

 

記事数が少ないあるいは更新頻度が少ないと、グーグルからの連絡が遅くなる傾向にあります。

 

見出し・タイトル?

見出しで落とされている人が多いといった記事を見かけましたが、記事タイトルはアドセンス審査に影響ありません。

 

前述したようにクロールは文章を理解できません。

 

私は大して記事タイトルを気にしていませんでしたが、普通に合格できました。

 

有料テーマ?

有料テーマにすると受かりやすくなるとか思ってる人がいるんですが、アドセンス審査では全く関係ありません

 

ブロガーたちが有料テーマをすすめている理由としては、有償テーマのアフィリエイトで儲かるからです。

 

使える無料テンプレートがあります。

 

管理人おすすめ無料テンプレートは、 Cocoonです。

 

YMYL?

YMYLとは、Your Money Your Lifeといった、お金と健康に関することです。

2018年は健康アップデートにより、多くの健康ジャンルのブロガーが打撃を受けたといわれています。

 

ヘ ル ス ケ アに関しては、ポリシー違反に明記されていますので、

残念ながヘ ル ス ケ ア分野のブログは審査に通らないでしょう。

 

しかしお金(Money)に関しては、私が記事に書いていて審査に通過したので、書いても問題ないと思われます。

 

 

YouTube

私はyoutubeのリンクを外しました。

 

youtubeのリンクがあっても問題ありませんが、画像と同様、サーチコンソールでエラーが出ていないかをよく確認してください。

 

コピーコンテンツ

意外と盲点なのが、コピーコンテンツ

過去に自分が書いた記事を、別サイトでも同じ記事を書いてしまった場合、コピーコンテンツとみなされます。
クロールもさすがに誰のサーバーかまでは特定できません。

いくら記事の質が良くても、新しく書いた方の記事は消しましょう

 

非公開記事にbotが来ているかもしれない

非公開記事にbotが来てしまった場合、

不十分なコンテンツと判断されてしまいます。

 

非公開にするより、公開にしてしまった方がいいかもしれません。

 

裏ワザとしては、404(Not found)ページに無駄な文章を入れておくのも手かもしれません。

 

ここまでの道のり

私がここまでくるまでの歴史を知りたい方は下記記事をご確認ください。

 

アドセンス審査合格をもらうまでのキセキ
私がアドセンス合格をもらうまで本当に長かったです。 そのことについてまとめましたので、ご参照ください。 サブドメイン取得に誘導される やたら収入をアピールしてくる、●なぶっていうブロガー。 誘導されたドメインでアドセ...

 

アドセンス合格まで、私は果てしなく長かったです。

 

その経過を見たい人は、上記記事をご確認ください。

 

【アドセンス審査】連絡が遅い?こない?3ヶ月以上連絡が来なかった話
私はアドセンス審査の連絡が3ヶ月以上来ませんでした。 サイトを立ち上げたばかりで、更新頻度の低いサイトは内容に関わらず、連絡がなかなか来なくて最終的に落ちるケースがあるでしょう。 そう言った場合は特に非公開にせず...

 

そもそも私は、不合格の連絡がなかなか来ませんでした

 

その過程を知りたい方は、上記記事をご確認ください。

 

アドセンス審査まとめ

まず人ではなく、クロールが審査している、という事を理解する必要があると思います。

 

なので人が見て問題なくても、クロールが見て問題あると判断されれば

それは価値の低いコンテンツと見なされます。

●万PVのカラクリ~ほとんどがクローラーな件~

 

なので今一度、サーチコンソールでエラーや、見た目がおかしくなっていないか、確認してください。

 

したがってあなたのコンテンツは決して質の引く、人の役に立たないものではありません。

 

今は辛いと思いますが、負けないでほしいと思います。

 

デマ情報が多く、いろんな人がいろんなことを言っていますが、

情報に振り回されず、常に自分で考えたことを貫いてほしいと思います。

正しい情報収集の仕方と間違った情報収集の方法

 

質の高いコンテンツである、あなたのサイトが1日でも早く審査に通ることを楽しみにお待ちしております。

 

 

アドセンスに関してのまとめ

こっちも読んで!
スポンサーリンク
ブログ
はげまるをフォローする
女坊主一人旅ブログ
スポンサーリンク