階層はほどほどに。 | 世界の宗教とスピリチュアル

階層はほどほどに。

なんか、1記事に文字数を多く書くことが流行っているみたいなのですが、その場合階層がやたら多くて正直読みづらいと思っている私です。

 

見出しはh3ぐらいまでにしてほしい

よく、1.1.4とか階層を3つ目まで平然と書いている人がいますが、階層が3つ以上ある時は、いつも今私はどこにいるの!?って迷子になります。

有名ブロガーも普通に書いています。

どこの階層の下にいるんだか分かんないので、1.1.4とか言われても、どこに対しての4なのよ!?とか思っています。

 

見出しを固定化してほしい。

1.1.4とか言いたい場合は、見出しを固定か、あるいはページ内の目次をいつでも表示できるようにしてほしい。

これはJavascriptちょっと触る必要があると思うんで、少し難しいと思いますが、(と言ってもそんな難しいことはない)どうしてもやりたいなら、そういう対策をしてほしい。

 

1記事を簡潔に

まあ、前々から言っているのですが、1記事に詰め込み過ぎるのをそろそろ辞めてほしいと思っています。

恐らく長く書いた方が、1記事の滞在時間が長くなり、サイト全体の評価が上がるからやっているんでしょうが、ユーザーとしては本当に見づらいです。

1記事を簡潔に書けば自ずと、階層を浅くできるので、1.1.4とかやらずに1.1程度で済むはずです。

 

ユーザー目線で!

まあ、結局グーグルの評価重視でやっているのかもしれませんが、本当に今一度ユーザー目線に立って物事を考えてほしいです。

いつも思うのですが、そこまでお金欲しいですか?って話。

楽しく稼げて、食えれば良くないですか?

汚いお金を稼いで何に使うのでしょうか。

誰かこの問いに答えて欲しいです。

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
ブログ
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク