ミャンマー・ヤンゴンで観光旅行してきた(タイ・メソートから陸路国境越え) | 女坊主一人旅ブログ

ミャンマー・ヤンゴンで観光旅行してきた(タイ・メソートから陸路国境越え)

別にタイミングを狙って行ったわけではないのですが、私はちょうど2018年の大洪水の時にミャンマーの首都ヤンゴンまで行って来ました。

 

タイ・ターク〜ミャンマー・ミャワデイ

上記図は、私がミャンマーのヤンゴンまでにたどり着いたルートです。

まあ、ほとんどの人は空路か、あとは陸路だとバンコクから入ると思います。

 

陸路ルートだと、チェンマイ・バンコクなどのどんな場所からでも結局はミャンマーに行こうとすると、タークを通ることになります。

 

余談ですが、タイのメソートから、国境を越え後、ミャンマーのミャワデイをimmigrationのところでバスの客引きにあってしまって、本来はシカトするべきところなのですが近くにwifiが使えそうなところはなさそうなので、(しかも久々に英語が通じる現地人に会ったということもあって)全て信用することにしました。

というか、他に選択肢がなかった。ま

あ、下調べ不足ということもあるのですが。。。

 

ミャンマー・ミャワデイ〜パアン値段

ミャワディからパアンまでは通常300バーツ(国境の街だからか、なぜかタイバーツ)なのですが、洪水の影響で100バーツ追加超過料金を請求されました。

 

タイ・タークから陸路で国境越えしてきたのですが、通常はあるはずの、ミャンマー国境の街・ミャワディからヤンゴンへのバスは、その時は洪水の影響で出ていないとのことでした。

 

道が冠水しているとのことで、通常は3時間ほどで着くようでしたが、5時間かけて途中のパアンという街まで送ってくれるとのことです。

 

ミャンマーはそもそも日本人だったら2018年10月からノービザで行けるのですが、今回行かなかったら行かないかなーと思い、120米ドルも払って来ているのですね。

 

でもそもそも国境付近の街、ミャワディとかだけだったらノービザでいけるし、はっきり言ってミャンマーその程度でよかったなあという印象。

 

しかもラオス首都ヴィエンチャン に行って、ミャンマー大使館まで行ったのに結局50米ドルまでかかったという情報を見て、e-ビザにした訳なのですが、日本語のサイトだとどこ見ても50米ドルしかかからないと書いてあるにも関わらず、結局120米ドルも払っているので、頭が痛いという他にないです。

 

コメント

  1. I am extremely impressed with your writing skills and also with the layout on your blog.
    Is this a paid theme or did you customize it yourself?
    Either way keep up the excellent quality writing, it is rare to see
    a nice blog like this one nowadays.

  2. Chong より:

    Can you tell us more about this? I’d want to find out more details.

  3. Lynn より:

    If you are going for finest contents like me, simply pay a
    visit this site all the time as it offers feature contents,
    thanks

スポンサーリンク