渋谷でネイルの勧誘を受けたら20万円の美容器を買わされそうになった話 | 世界の宗教とスピリチュアル

渋谷でネイルの勧誘を受けたら20万円の美容器を買わされそうになった話

社会

今から9年前の話ですが、渋谷で無料のネイルの勧誘を受けました。

無料だということなので飛びついてしまい、最終的には美容製品を買わされそうになりました。

詐欺に引っかかるなんてバカじゃん!

情弱※め!

ひどい

情弱・・・情報弱者のこと。主に意識高い系の人たちが、情報に疎い人たちをバカにして使う言葉。

手口

最初はエクザイル風の若い男性に、無料でネイルしませんかと声をかけられました。

時間もあり無料だということなので、男性に付いて行ってしまいました。

知らない男の人について行ったの?

無料だからしょうがないじゃん!

無料だからといって、知らない男の人についていかないこと!

タワレコ周辺のビル

すみません、正確な場所は覚えていないのですが、タワーレコードのがある並びのビルの4階か6階まで案内されました。

行くと普通のネイルサロンのようで、たくさんのマニキュアが飾られていました。

サンプルの写真も多くありましたので、そこがネイルサロンではないと、とても思えませんでした。

ネイルの施工自体は、ギャル風のネイリストに、下地もトップコートもやってもらって結構本格的でした。

やり手の詐欺は小道具も本格的!

有名なメイクアップアーティストをたまたま紹介される

それでネイルをやってもらっている最中に、たまたま私が今いるネイルサロンに、有名なメイクアップアーティストが来ていると、ネイリストの方が教えてくれました。

そしてたまたまその有名なメイクアップアーティストが今時間があるから、私の話を聞いてくれるそうです。

何を話したか忘れてしまったのですが、その有名なアーティストはなんでも、業界では有名な人らしく、テレビは出ないが知る人ぞ知る、メイクアップアーティストとのことでした。

その人は有名モデルの名前を出したり、美容家でも有名なIKKOさんの名前をも出してきました。

それから美容器の説明に入ります。

たまたまに反応すんなよ

偶然系は本当に危ない!

業界では有名な

何を話していたか忘れましたが、確か肌の悩みに誘導された気がします。

それで業界で有名な美容器をたまたま私と知り合った記念に、安く売ってくれるとのことでした。

価格はなんと20万円以上!

本来は100万円ほどする、エステサロンで実際に使われているものだということ。

今だけ!安くしますよ、このチャンスは2度とありません、などと言ってきます。

そして私はなんと買う決意をするのです。

100万円が20万円になるなんて、なんてお得なのかしら。

おまけに私だけ安くしてくれるなんて!

上限10万円のクレジットカード

そして支払いの段階となり、クレジットカードをサラリーマン風の若い男の人に渡します。

しかし上限を10万円に設定していたため、支払いができません

次の日に銀行で現金を降ろすことを約束し、その日は自宅に帰宅しました。

管理人たわし
管理人たわし

その日は支払いませんでした。

通帳と印鑑を要求される

そして次の日銀行に行くのが面倒だなーと思っていて、午後3時くらいに銀行に行ったらすでに銀行が閉まっていました。

そのことを昨日会った、有名なメイクアップアーティストに報告すると、

何やってるの!もう印鑑と通帳を私によこしなさい!

と言ってきたのです。

え?

印鑑??

通帳??

なぜ20万円の美容器を買うだけなのに、印鑑が必要なんだ?

この時点でやっと疑問に思い始めます。

そして次の日朝目覚めた瞬間に、『あれは詐欺だ!』とようやく気づいたのでした。

時間を置いて購入を検討することも大事です。

友達の反応

この話を友達にすると、心配されるかと思いきやなんと、

なんだ、お金払ってないの、面白くな〜い』とのこと。

しかも2人に同じことを言われました。

まあその時までは友達だと思っていたのですが、他人とはここまで冷たいものなのかと改めて実感しました。

友達いない人あるある〜友達いない人の特徴〜
管理人は友達がいません。 管理人プロフィール そんな友達がいない人の特徴を今回あげてみました。 友達が少ない?友達がいなければいけないというのはただの思い込み〜究極のミニマリスト〜 独り言が多い ...

誰でも詐欺に引っかかる可能性がある

この話をすると大抵笑われるのですが、詐欺は誰でも引っかかる可能性があります。

文章化すると、ある程度冷静かつ客観的に話がまとまっていますが、実際に私が会った詐欺の人は5人以上いましたし、実際詐欺の被害にあった人も、バカにされることが分かっているから人に話さない人も多いです。

詐欺は誰でも引っかかる可能性があります。

実際に詐欺にあったら、警察や消費者生活センターに連絡しましょう。

カンボジアのアンコールワット周辺で募金詐欺に遭いそうになった話

先物取引で、7千万円損失して失敗した人の話

こっちも読んで!
スポンサーリンク
社会
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク