タブレット・スマホは内側・外側の折りたたみどっちがいいの?

テック

サムスンは内側、ファーウェイは外側に折りたためるタブレットをそれぞれ発売しました。

しかし実際はどちらの方が使いやすいのでしょうか。

外側(ファーウェイ)

HUAWEI MWC 2019 GLOBAL PRODUCT LAUNCH

折りたたみスマホに関しては、1:21:53あたりから

人が使った感じがわかるのは、1:22:50あたり

メリット

外側に折りたためる分、狭いところでも使えるのが利点でしょうか。

特に朝の混雑する通勤電車に重宝すると考えられます。

未だに通勤電車で紙の新聞広げている人を見かけますが、もし紙であるなら他の乗客の迷惑にならない様にコンパクトに畳むか、あるいは家で読んできて欲しいものです。

デメリット

液晶が外側なため、画面箇所に汚れやキズが付く可能性が高いと思われます。

液晶保護シールなどで画面自体はある程度汚れやキズから守られる可能性があります。

内側(サムスン・ソニー)

メリット

まず画面が汚れない点です。

これは日本人ウケそうなデザインですよね。

やっぱり画面に汚れやキズが付くのが嫌だっていう人は多いので、そういった方にはおすすめだと思います。

デメリット

液晶が内側に折りたためる分、実用性は半減すると思った方がいいと思います。

使う度にわざわざ広げるという作業は、簡単な様で毎回だと煩雑に思えてきます。

ただ日本人だとガラケーに親しみがあるので、やはりこちらの方が人気が出そうですね。

今は買い時?

2019年段階の折りたたみスマホはまだ早いといえるでしょう。

というのも、現在マスメディアに試験機として、スマホが配られるも、バグなどが報告されています。

折りたたみスマホは今年は買わない、が正解でしょう。

ガラケータブレットまとめ

当たり前ですが、結局自分に合ったタブレットを使うのが一番かと思われます。

個人的には汚れやキズは気になるものの、外側に折りたためる方が使い勝手は良さそうなのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
テック
はげまるをフォローする
女一人旅まるこめブログ
スポンサーリンク