先物取引で、7千万円損失して失敗した人の話 | 世界の宗教とスピリチュアル

先物取引で、7千万円損失して失敗した人の話

既に亡くなっている方の話なので、本当はするべきではないのですが、一応。

 

先物取引とは?

先物取引とは、

    1. 将来の予め定められた期日に
    2. 特定の商品(原資産)を
    3. 現時点で取り決めた価格

で売買する事を約束する取引です。

参考:先物取引とは

ん〜、よく分かりませんね。

 

とりあえず、未来の価格を予想するって感じなのでしょうか。

 

取引には証拠金が必要になる

 

先の参考サイトによると、どうやらレバレッジをかけることができるようで、

拠出金が必要になるようですね。

 

これは日本の会社だと、損失分を払うことになりそうですね。

 

失敗原因

私も株はやりますが、先物はよく分かっていません。

 

恐らく叔父もよく分かっていないで、投資をし始めたのでしょう。

 

職業:医者

詐欺師にして見れば、医者は格好のカモのようです。

 

お金は持っていて、プライドが高い

 

もうこれだけで最高のカモなのでしょう。

 

自分で勉強していなかった

恐らく、出資してからも勉強することはなかったのでしょう。

 

損失しても営業マンに乗せられて、損失分をさらに投資で補填しようとしたようです。

 

5千万円損失し、さらに追証で2千万円追加で支払っています

 

なので最終的には7千万円という大金を失うことになったようです。

 

詐欺だったかも

そう、本人は投資の仕組みを理解していませんから、

投資詐欺だった可能性もあります。

 

7千万円も損失したのに、どうしてこんなに負けることになったのか、理解していないのです。

 

恐らく、こんな俺が負けるわけがないと思ったのでしょう。

 

本当に無知というものは恐ろしいです

 

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

補足

実はこの投資詐欺に遭った、おじの父親はホームレスにほぼ無償で医療を提供する医者でした。

 

私は会ったことはありませんが、やはりお金を無駄に溜め込んでも、

結局金を騙し取られるだけなのかもしれません。

 

そうおじの父親が語りかけているような気がしました。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
お金
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク