最近の橘玲先生に関して

スポンサーリンク

橘玲先生は、マネーロンダリングや、タックスヘイブン、臆病者のための億万長者入門書と言った本が有名です。

 

しかし最近の発言はなんだか、炎上を狙っているような過激な発言が多く、ファンとしては戸惑ってしまいます。

 

楽してお金稼ぐことがしたい人が読む本

 

もっと言ってはいけない

最近、橘玲先生が出した本で、もっと言ってはいけないという本があります。

 

内容を言ってしますと、優秀な人間は全て遺伝によるものだそうです。

 

まあ確かに仮にそうだとしても、それで?感ハンパないです。

 

一応あとがきとして、遺伝で解明できることはあるとして、例えば遺伝でなりやすい病気とか、は早期に治療ができると言ったことが書かれています。

 

確かに遺伝での病気はあるとは思いますが、遺伝の話は、差別を生みかねないので、個人的にはあまり賛同できない話ですね。

 

(まあだから、”言ってはいけない”なんでしょうけど)

 

”もっと言ってはいけない”より、もっと言ってはいけないことはある。

個人の知能の差を遺伝だと分かったところで、結局差別しか生まない。

 

ただ本当はもっと言ってはいけないとされている、タブーで、言わなきゃいけないことはあると思う。

 

例えば、公務員不要だとか、宗教法人が特別扱いとか、ロスチャイルドとか。

 

生産性・効率とかいう前に、ベーシックインカム導入して公務員全てクビにすべき

宗教にはまる人の特徴

あなたはユダヤ教を何一つ知らない

 

 

最近の橘玲先生まとめ

確かに知能は遺伝で説明できる部分はあると思う。

しかしそれを言ったことで何になるのだろう。

最近の橘先生のtwitterでは、上記のようなものがある。

意図としては人間の大多数が、’文章を理解できない’ということなのだが、’日本人が日本語が読めない’と、わざと誤解を生むような書き方をしているように感じる。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金
mayuowwwをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク