Amazonアソシエイトの審査基準が厳しくなった?審査落ちまくった話

スポンサーリンク
ブログ

アマゾンアソシエイトって、審査が厳しいらしいですね。

しかし私は1回目はあっさり通ってました。

 

プライム会員で受かると思っている人がいるようですが、関係ありません。
現在私はプライム会員にも関わらず、順調に落ち続けています。
しかも解約し忘れて、お金も払ってます

Amazonアソシエイト審査チェックポイント

 

レビュー記事
最低5記事
△問い合わせフォーム
出会い系・恋愛系記事は、アウトっぽい
後述しますが、タイトルから明らかにレビュー記事と分かる場合は、
記事が読まれません。
記事が読めれているのは、タイトルからレビュー記事かどうか
判別できなかった場合だと思われます。
お問いわせフォームは正直必要なのか、よく分かりません。
少なくとも、問い合わせフォームを設置して
私は合格していますので、あったほうがいいかとは思います。
でも個人的にはなくてもいける気がします。。
ちなみに私はプライバシーポリシーは設置していません

出会い系記事に関して

Amazon規約には書いてないですが、
恐らく出会いを推奨する記事は、アウトっぽいです。
落ちまくったブログは主に、恋愛系のブログにしよう
と思ってて、そしたら出会いに関して書くのは当然だと思うんですけど、
アクセスログを見ると、その記事で読み終わっちゃってたことが多かったので、
アウトぽいです。
とにかくレビュー記事に徹すればいいのかと。

1回目

本サイトになるのですが、既に100記事近く書いていて、何も考えずにアソシエイトプログラムに審査に出して、あっさり合格した気がします。

 

対策も何もしなかったので、”審査が厳しいって本当?”って思っていました。

 

記事数がある程度あれば受かる

 

2回目〜5回目

サイト乱立させてました。

3つくらいサイトを立ち上げて、記事はそこそこ、審査は何回でも落ちても問題ないため、とにかく審査に出していました。

既にアマゾンのリンクを貼った記事を複数書いてしまっているので、正直後に引けない状況になっています。

 

記事数

4記事以下は不承認

4つ目のサイトを審査に提出します。

そしたら初めて以下のような、文章が返信されてきました。

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびご連絡いただきましたURLを確認させていただきましたが、現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。

このため、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただく・コンテンツを十分拡充いただく等の上で申請いただきますようお願いいたします。

アソシエイト・プログラムをご利用いただき、ありがとうございます。

どうやら、コンテンツが少ないと承認されないようです。

 

残念ながら当プログラムでの審査基準に合致しなかったため、このほどご連絡いただいたURLの追加を承認いたしかねますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

今までは、上記の様な文言で拒否されていたのに。

ということは、今までのは、コンテンツ不足で不承認というわけではなかった?

つまり4記事ではコンテンツ不足になるけど、それ以上はならない模様

 

最低5記事は書こう!

 

ホーム画面しか見ていない?

アソシエイトに過去挑戦した人のブログを見てみると、ホーム画面しか見ていないといった記載が見られましたが、それは情報が古いかもしれません。

アマゾンの審査がきたと思われるログはこちらです。

定かではありませんが、一番上のページで一旦、審査が否認された様です。

今まではホーム画面しか見てもらえていなかったのですがね。

また前述した様に、人が審査していると思われるので、審査基準にブレが出てくるのは、必須だと言えます。

 

審査は各ページ見ている

6回目

アソシエイトでここまで落ちる人がいないんじゃないかってくらい落ちてますね。。。

う〜ん、もしもでもいいんだけど、すでにアマゾンのリンク貼った記事を書いちゃったから、それを公開したくてこんなにも必死なんだけどな〜

上記ログをご覧いただければ、分かる通り、1回目で問題なかったと思われるログで離脱されているんですよね。。。

これはどの記事で落ちているか分からないように、カモフラージュされている???

どちらも4つ記事を確認して離脱しているのが気になりますね。

 

7回目

面白いぐらい、順調に落ちてますね。

こちらが今回アマゾンのアクセスログ。

どうやらこのページは完全にアウトだったようです。

 

メールで送られてくるリンクの内容では、特に違反はしていない。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

をもう一度見てみることにした。

(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。

(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。

(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。

(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。

(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。

(f) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください。)。

(g) その他知的財産権を侵害するサイト。

(h) 上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト。

個人的に、上記不適切サイトに当てはまるとは思いません。

 

8回目

上記の”アラサーこじらせ女子”の記事を非公開にして、即下記の返信が来た。

まずはサイト内容の充実、サイトの継続的な運用に注力をいただきますようお願いします。

ん?ってことはやっぱり記事数?

しかもメインサイトである、このサイトにアマゾンアソシエイトと同じIPアドレスの訪問者が。

え、まさかメインサイトまで資格取り消し??

ガクブル。

ログ見てみた

記事見てないじゃないっすか

 

しかも2月の更新数見てるし。。。

どうやら記事の内容そのもので落ちてるわけではなさそうですね。。。

 

10回目

感覚が麻痺してきました。

受からないのが普通になってきましたね。

 

なんとなく思ったのが、1記事あたりの文字数が大事なのかなって思ってきました。

記事は少なくても、1,500字とかで受かっている人がいました。

記事数が多くても、1記事あたりの文字数が少ないと落ちる可能性があります。

 

記事数は少なくても、1記事あたりの文字数を増やす

11回目

さすがに、落ちすぎなので、ちゃんと検証。

 

他の受かった人のブログを見ると、どうやら商品レビュー書くように

気をつけたといった記載が。

 

ああ、そういえば商品紹介系は、アマゾンのリンク貼っちゃったから、

非公開にしてしまった。

 

それで、amazonプライムで、おっさんずラブを観ました。

想像以上に、ディープに楽しまさせていただきました。

完全ゴマスリ記事ですね。。。

 

そして審査に出すと、ソッコーで不合格の通知が。

アクセスログ見ても、そもそも来てねえじゃねえか。

確かに申請出すのが、早すぎたかもしてないけど、

こっちはわざわざ書き溜めておいたんだよ!

 

って思いながら、さらにすぐに申請し直しました。

 

あんまり再申請するのが早すぎると、ソッコーで落とされる
戦いはまだまだ続く。。。はあ
確証はないですが、多分機械じゃなくて、
即不承認の場合でも、人が不承認出していると思います。
世知辛いよ。

12回目

訪問はしているようだけど、記事は読んでいないみたい。

確かに、記事タイトルが明らかにレビュー記事だったからね。。

(つか、同じIPアドレスと端末で、わざわざ別ブラウザで見る必要ってあるの?

スタイル崩れを確認してるとか?)

 

だから前述した、ホーム画面しか見られていないって人は、

記事タイトルが明らかにレビュー記事だったからなんだと思います。

なるほどね。

だから内容関係ないかもしれないですね。。文字数も。

 

記事タイトルから、明らかにレビュー記事と分かる場合は、記事を読みにこない
タイムリーでアクセスログを見ていたんだけど、
記事ちゃんと読んでないよね?
2000字ある記事も、1分もかからず読んで、
1分間で3記事も読んだことになっている。

13回目

なんとなくだけど、退勤時間だから適当に落とされている気がする
いつもは返事がすぐ来るけど、今日はというか、
時々後回しにされている気がするのよね。。。
世の中そんなもん
やっぱ読んでねえ。

amazonアソシエイト審査のポイント

アマゾンアソシエイトプログラムの審査に、

通過する最大のポイントは、人が審査していることだと思います。

アドセンス審査落ちた?通過するやり方『2019年2月合格』
ほとんどの人が質の低いコンテンツ....で落ちているかと思いますが、恐らく不合格の原因はコンテンツ以外にあります。 辛くてあきらめたい。。。 あきらめないでください! ...

 

アドセンスは、ボットが読んでいるようなのですが、

アマゾンアソシエイトは人が読んでいます

 

人が読んでいるということは、ごまかしが効かないということなので、

ある意味、アドセンス審査よりも厳しいと言えるかもしれません。

 

amazonアソシエイト審査は、人が判断している

アソシエイトまとめ

検索すると、1記事でも合格したという記事を見かけましたが、

どうやらその情報は古いようです。

 

アドセンス同様、昔より厳しくなっているようなので、

情報に関しても、吟味していく必要がありそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
mayuowwwをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク