ゲイの有名人とゲイエピソードまとめ

日本だとまだ公言している人も少ないですが、欧米だとだいぶ一般的になりました。

 

アンダーソン・クーパー

Anderson Cooper: The House sent Trump a message

アメリカのニュース番組の、CNNキャスターのアンダーソンクーパー

この動画ではメガネをかけていますが、以前はメガネをかけていませんでした。

メガネをかけていても、かけていなくても、かっこいいですね❤️

残念ながらアンダーソンクーパーは、同性愛者であることを公言しています

女性の皆さん、そんなに肩を落とさないでください。。

 

Youtubeに大量のアンダーソンクーパーのニュースの動画がありますので、そちらで英語の勉強をしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

ティム・クック

Tim Cook: Wanted to show kids it's ok to be gay

現アップルCEOのティムクック。

前CEOスティーブ・ジョブズの後継者としても、注目を集めました。

ティムクックも同性愛者であることを公言しています。

 

マークジェイコブス(Marc Jacobs)

Closer than the Front Row: Marc Jacobs

女性のファッションブランドのデザイナー、Marc Jacobs。

斬新なデザインで、若い女性に人気を博(はく)しました。

女性おすすめ高級・人気ブランド香水ランキング

ジェイコブスの交際に関しては、ゴシップ誌にもよく載っており、公衆の面前でパートナーとキスするなど、かなりオープンなようです。

 

Marc Jacobsは、ユダヤ系アメリカ人らしいけど、ユダヤ教は男性の同性愛者は認めていません。

あなたはユダヤ教を何一つ知らない

non-observant(敬虔でない)ユダヤ教徒らしいので、そこら辺は個人の自由なのかもしれません。

参考:wikipedia

同性愛者と宗教まとめ

 

カーラデルヴィーニ

Girls Cara Delevingne Has Dated 2017 – Celebrities News

管理人的には、同性愛者のセレブと言ったら、この人!

という感じなのですが、本人は”同性愛者なのか”と問われると、どうやら否定しているようです。

まあ枠に囚われたくないってことなんでしょうね。

 

クリスティンスチュワート

YouTube

トワイライトのヒロイン、クリスティン・スチュワート

以前はトワイライトの相手役のロバートと付き合っていたのですが、クリスティンの浮気がきっかけに、破局し、最近では女性ばかりと付き合っているようです。

 

そして、最近クリスティンのイケメン化が止まりません

 

一応管理人の私はストレート(男性が好きな女性)なのですが、最近のクリスティンから目が離せなくなってきました。

最近は男よりもかっこよく見えてきます。

 

同性愛者カップル

30 Gay Celebrity Couples in Hollywood ★ 2019

海外だと、人目をはばからず、公共の場で堂々とイチャイチャしています!

 

25 Lesbian Hollywood Couples

まあ、美しければオッケーって感じなんでしょうか。

 

管理人同性愛者エピソード

管理人の新卒で入社した会社は、決して大きい会社ではありませんでした。

 

その中で、アメリカ人2人だけいたのですが、なんとどちらも同性愛者なのでした。

 

一人はイケメンなのに話すと私よりも女性らしかったので、その人はすぐに同性愛者だと分かりました

 

もう一人の方は最初全く分からなかったですが、仲良くなったきた頃、二人で食事に行きました。

 

ボディータッチもあったので、管理人は”もしかして私に気があるのかな?”と思ったのですが、話をしていると、”僕は同性愛者なんだ”、とカミングアウトされてしまいました。

 

軽くダメージくらいましたね。

 

同性愛者の目覚めの瞬間

前述した、アメリカ人の元同僚が同性愛に目覚めた瞬間をちょっとお話ししたいと思います。

 

子供の頃から、彼はもしかして自分は同性愛者かもしれない、と思うことがあったそうなんです。

 

しかし厳しい家庭で育った彼は、自分は同性愛者なんかじゃないと必死に思い直します。

 

ある時、クラブへと遊びに行きます。

 

ほとんどの時間、美人の女性二人と一緒に踊っていたそうなんです。

 

しかしふとした瞬間、ある男性とほんの少しだけ一緒に踊った時間があったそうなんです。

 

後から誰かに、美人二人とずっと一緒に踊っていてよかったね、といわれたそうなんです。

 

本人としては、一瞬だけ男性と踊ってた時が、美人な女性二人と踊ってた時よりも楽しかったため、その時に自分は同性愛者なんだと自覚するに至ったそうです。

 

元同僚の同性愛者体験

一緒に働いたことのある同僚で、同性愛者に襲われそうになった人がいたので、その人の話をしたいと思います。

 

どういう繋がりだったかは忘れてしまいましたが、その元同僚は、旅人と名乗る男と仲良くなり、二人で飲みに行きます

 

成り行き?で、その元同僚は自称旅人の家に行くことになります

そして元同僚が寝ようとした瞬間に、自称旅人が馬乗りになってきます。

辞めてくださいといっても、自称旅人は辞めてくれず、しまいには元同僚は自称旅人を殴ってしまったそうなんです。

本人にとっては深刻なことなのかもしれませんが、聞いていたこっちは結構面白かったです。

ちなみにその元同僚は、か細く、確かに男性の同性愛者に受けそうな感じでした。

さすがに本人の意思を無視して、襲うのは辞めていただきたいですね。

犯罪ですよ。(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
恋愛海外情報社会
はげまるをフォローする
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク