【アドセンス審査】Slimstatの使い方【ワードプレスプラグイン】 | 世界の宗教とスピリチュアル

【アドセンス審査】Slimstatの使い方【ワードプレスプラグイン】

ブログ

Slimstatをご存知ですか。

 

実は私Google Analyticsよりも前にSlimstatを知っていたので、 Slimstatを使っていない人があまりにも多いことを知りませんでした。

 

そんな認知度の低いSlimstatをご紹介します。

アドセンス審査3回目(3サイト目)合格しました!

 

Slimstatの読み方

Slimstatは、ドイツ人が開発したと見られ、英語ではなくドイツ語となります。

 

なので、読み方はスリムシュタット

 

ただ、英語圏の人が読めば、スリムスタットとなります。

アドセンス審査落ちた?通過するやり方『2019年2月合格』

 

もちろん?無料

お金を使いたくないと思っている皆さんに朗報です。

 

このプラグインは無料です。

 

オプションもなく完全無料で使うことができます。

 

Slimstatは無料

 

タイムリーで訪問者の情報が分かる

機能としては、グーグルAnalyticsに酷似しているんですが、アドセンスやアソシエイトといった審査で、なぜ落ちたのかを解析できるから非常にありがたいツールなんです。

 

私はアドセンス・アソシエイト共になかなか合格することができませんでした。

 

 

Slimstatのおかげで、無事にアドセンスに合格することができました。

 

このプラグインは、ここまで分かっていいのかというくらい詳細に訪問者情報を知ることができます

アドセンス審査落ちた?通過するやり方『2019年2月合格』

 

確認できる訪問者情報

  • IPアドレス
  • ブラウザ
  • デバイス
  • 画面サイズ

 

訪問者のこれらの情報が分かってしまいます。

 

逆にサイトを訪問するだけで、サイトの管理人にこれらの情報が知られてしまうということですね。

 

このことを知って少し怖くなりましたね。

 

IPアドレスで訪問者の居場所も特定されてしまいますからね。。。

 

【アドセンス審査編】初のアンチコメントありがとうございます!

 

Slimstat使い方

まあ、私も完璧に使いこなせているわけではないのですが、簡単にSlimstatの使い方を説明いたします。

 

まずはワードプレスのダッシュボードから、プラグイン新規追加からSlimstatを検索画面から、Slimstatを検索し、インストールします。

 

インストールしたら、必ず有効化ボタンを押してください。

 

そうすれば、ダッシュボードの設定の下に、常にSlimstatが表示される様になります。

ダッシュボードからSlimstatをクリックすれば、いつでもアクセスログをタイムリーで確認することができます。

 

Slimstat注意点

この様に、IPアドレスが同じなのに、記事ごとに訪問者情報が別れている場合は、ほぼ間違いなくグーグルボットだと思っていいでしょう。

訪問者が今日は多い!わーいと思ったのも束の間、実はグーグルボットだったなんてことは結構多いもんです。

 

Slimstat余談

ここの項目はすごくどうでもいいことなので、基本読み飛ばしてください。

 

ワードプレスってなぜかドイツ名が多いんですよね。

 

gutenbergとか、slimstatとかも、ドイツ語っぽい。

 

で調べてみたら、やっぱり開発者はドイツ人でした。

 

 

Slimstatまとめ

アドセンス・アソシエイトの審査に通らないけど、原因が分からないという方は多いと思います。

両者とも審査不承認の理由を明示しないので、何が原因で、どこを直せばいいか分からない人には、ぜひ今回ご紹介した、Slimstatを使うことをおすすめします。

 

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
ブログ
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク