安いおすすめ機内持ち込み可スーツケース | 世界の宗教とスピリチュアル

安いおすすめ機内持ち込み可スーツケース

近々旅行のご予定ですが。 旅行だと、スーツケースの方が楽なことも多いですよね。 40ヶ国以上旅したことがある私がおすすめする、スーツケースをおすすめします。

TOPVALU

イオンのプライベートブランド、TOPVALU。 ご存知の方も多いと思います。 そしてスーツケースも販売していることはご存知ですか? つい最近壊れてしまったのですが、滅多に旅に行かない人にとっては、 十分のような気がしました。   もちろん他のブランドよりは劣りますが、 時々しか使わないから、とにかく安く! ということであれば、トップバリュのスーツケースをおすすめします。  

レンタルする

スーツケースって場所は取るし、使わない時は邪魔なんですよね。。 スーツケースは時々しか使わないって方は、レンタルすることをおすすめします。 ネット予約でスーツケースレンタル!自宅に届いてラクラク返却! スーツケースも日々進化していて、新しいスーツケースだと、機能が充実していたりします。 ただ時々しか使わないスーツケースに、そんなにお金を費やすにはいかないと思いますので、場所も取らないので、レンタルスーツケースはおすすめのサービスとなります。  

ファースナー・片方向タイプ

正直一番このタイプが使いやすいです。

ファースナータイプ

最近はファースナータイプのものが主流になってきたので、そんなに困ることはないと思いますが、さらに注意していただきたいのが、両開きタイプか否かに関して。 両開きタイプの方が主流な気がしますが、場所を取るので、正直あまりおすすめしません。 このタイプは蓋タイプ?と言っていいのか分かりませんが、両開きタイプの2分の1の広さしか取らないので、結構おすすめです!

キャスター片方向タイプ

昔からキャスターといえば、全方向にスライドできるのがいいと思われていますが、個人的には片方向タイプので十分だと思っています。 全方向タイプのだと、電車やバスで勝手に動いてしまうことがあります。 その点片方向タイプだと、どこかに動く心配がありせん。 ただやはり弱点なのが、飛行機に乗った時に、座席と座席の通路で少しストレスを感じるかもしれません。 それが嫌なのであれば、やはり全方向タイプをおすすめします。 また最初に写真であげたタイプはお安いですが、ダメージに弱い点にあります。 機内持ち込み用であれば、乱暴な扱いの飛行機貨物からは逃れられますが、海外のバスに乗った際にも乱暴に扱われることも多いので、注意が必要かもしれません。 *実際に私は取っ手部分が壊れて返ってきたことがあります。

高品質タイプ

短期・単発の旅行であれば、先にあげたキャリーバックでも問題ありませんが、やはり長く使うことを想定するのであれば、少し高くてもいいものをおすすめします。 これはキャスターが全方向でかつ、丈夫なので長く重宝する代物となっています。
スポンサーリンク