ウラジオストクは女性一人でも安全な治安!週末海外弾丸可!まだおそロシアとか言ってるの?

アジア
sdr

常日頃ヨーロッパに行きたいと考えている人は多いでしょう。

 

それでいつも”時間がない”だとか、”お金がない”と嘆いていませんか。

 

とはいえ、日本からヨーロッパに行くのに東南アジアと同じように気軽に行けるわけではありません。

 

そこで私が提案したいのはロシアです。

 

ロシアをおすすめする理由はズバリ、近いし安く行けるからです。

 

モスクワ・サンクトペテルベルクの情報などは上記記事にまとめています。

ロシア観光旅行まとめ〜物価が安いし美人が多いから超おすすめ!〜
ロシア旅行をお考えですか。 ロシアはメディアを通すとあまりよくないイメージですが、 実際に行くとごく普通の国で今のところ物価も安いので、 自分としてはかなりおすすめの国です。 極東ウラジオストクなら、...

 

近い!

ウラジオストック だと最安で5万円、最短4時間で行きます。

モスクワ観光旅行(冬12月)まとめ
モスクワに12月に行ってきたのですが、イルミネーションが施されていて最高でした。 そのことについてまとめたいと思います。 赤の広場 赤の広場に行けば、見所が集まっています。 聖ワシリー寺院 赤の...

 

時間やお金に余裕がある人はモスクワがおすすめ!

モスクワ観光旅行(冬12月)まとめ
モスクワに12月に行ってきたのですが、イルミネーションが施されていて最高でした。 そのことについてまとめたいと思います。 赤の広場 赤の広場に行けば、見所が集まっています。 聖ワシリー寺院 赤の...

 

物価が安い

ロシアは物価も日本と比べたら安いです。

ウラジオストクのドミトリーが約500円から泊まれます。(東京だと1000円以上します)

ロシア観光旅行まとめ

 

治安はいい

日が沈んだ19時くらいに女一人出歩いていても何も起こらなかったし、また危ない雰囲気もありませんでした

 

これは私がたまたま運が良かっただけかもしれないので、

例え男性の集団でも、海外で夜出歩くことは絶対に辞めた方がいいと思います。

夜に出歩くのを避けた方がいいのは、日本でも一緒ですね!

 

 

実は親日家も多い

ロシアにいい印象を持っていない人も多いですが、

実際にロシアに行ったら現地の人で日本が好きっていう人に多く会いました。

 

現に私がウラジオストック のタクシーに乗り日本人であることを告げると、”ロシアに来るのは中国人韓国人、ヨーロッパ人ばかりで困るよー”とか言って、なんと浜崎あゆみの曲を流し始めていました。

 

あと、トヨタ最高って言ってましたね。

 

また私が泊まった宿の主人も日清のカップヌードル最高みたいなことを言っていました。

 

やはり政府と民間人は関係ないですね。

ちなみにウラジオストクの街中では日本の中古車がガンガン走っています。

 

私が泊まった宿に飾ってあった満州国時代の現ウラジオストック の写真。日本人と思われる

 

ロシア観光旅行まとめ

 

意外にフレンドリーな人が多い

宿の主人をはじめ、思ったよりもフレンドリーな人が多かったです。

 

私がウラジオストック で泊まった宿の人は、私がロシア語が分からないにも関わらず、積極的にロシア語で何度か話かけてくれました。

 

全く何を言っているのかは分かりませんでしたが、一人でいる私を気にかけてくれる優しさが伝わってきました

 

建物もヨーロッパ風

確かにウラジオストクはアジア地域にあるのですが、雰囲気は完全にヨーロッパです。

 

建物は完全にヨーロッパ風(というよりロシア式)です。

 

人種も白人の人が多いです。

 

アジア系の人も多くはないですが、そこそこいます。

なので見た目がアジア人でも、普通にロシア語で話しかけられます

 

注意点

冬は寒い

ただ皆さんのご想像の通り、ロシアの冬は極寒です。

場所によっては−20度になる箇所も珍しくありません。

また雪が積もっていますので、ブーツが必要となります。

ちなみに私はスニーカーで行って、雪が靴下にめっちゃ染みてきてめっちゃ寒かったです。

 

アホやな。。

そうだよ、アホだよ〜♪

今の若い子はこのネタ分かんねーだろうな。。

 

ロシア観光旅行まとめ

 

冬はオフシーズンとなる

冬は空港から直接市街地に行ける電車もオフシーズンとなりやっていません!

 

ただ代わりにバスはありますのでご安心を。

 

詳しくは以下の記事でまとめているので、よかったらご確認ください。

ウラジオストク空港に関して〜wifiはないけど両替所はありますよ!〜
ウラジオストクは日本からも近くて治安も安全。 今回はそんなウラジオストクの空港に関してまとめました。 ウラジオストクは女性一人でも安全な治安!週末海外弾丸で行ける!まだおそロシアとか言ってるの? wifi ...

 

現地SIMは必須

ロシアナンバー(SIMも含む)を持っていないと、空港を始めとする公共のwifiフリーと言われている場所でも、ネットに接続することはできません

 

英語は通じない

英語は話せる人は多くはいなかったです。

 

ロシア観光旅行まとめ

 

ビザ申請は必須

また最後の注意点としてはロシアはどこに行くにも事前にビザ申請が必要なことです。

お恥ずかしいことに私は過去にビザ申請をせずにロシアに行こうとして空港で足止めされ、チケットを無駄にしたことがあります。

 

ただウラジオストック のみの渡航の場合はネット申請で完結することができます。

 

ロシアビザ申請サイト(日本語)

 

また残念ながらロシアの首都モスクワ・サンクトペテルブルクなどの西部の都市に行く場合は、ネットで事前にビザ申請した上で、ロシア大使館まで行かなければいけません

 

ただし旅行代理店などの代理人を立てることは可能です。

 

ロシアはregistration(登録)が必要

7日を過ぎてロシアを滞在する場合は、registration(登録)が必要なようです。

 

そしてドミトリーに泊まる場合宿泊が拒否される場合があるようです。

 

(現に私がされました。)

 

一般的なホテルだと登録料が無料のようですが、安めの宿だとお金がかかるようです。

(私は500RUB取られました。)

 

まとめ

確かにロシアはまだ外国人観光客の受け入れが整っているとはいえませんが、極東ロシア地域のみはネット上でビザ申請が完結できるようになったことのように、ロシアは思っているほど行きづらい国ではなくなってきています。

 

ロシア人ももちろん様々ですが、私が行った時には心の温かい人も多かったので、ぜひ日本の皆様に一度足を運んで見てほしいものです。

 

ロシア観光旅行まとめ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
アジアヨーロッパ海外情報
はげまるをフォローする
女一人旅まるこめブログ

コメント

スポンサーリンク