まだ通いの脱毛?手軽で安い自宅の脱毛器が断然おすすめ!〜私は通いの脱毛で挫折しました〜 | 女坊主一人旅ブログ

まだ通いの脱毛?手軽で安い自宅の脱毛器が断然おすすめ!〜私は通いの脱毛で挫折しました〜

脱毛っていうと、普通は脱毛サロンを最初に、思い浮かべると思います。

管理人もかつては、脱毛サロンに通っていました。

しかも20万円も払って!

 

通いの脱毛デメリット

脱毛といえば、脱毛サロン。

じゃあどこの脱毛サロンがいいんだろう?

ちょっと待ってください。

脱毛サロンを検討する前に、脱毛サロンで本当にいいか、少し考えてみてください。

まず予約が取れない

サロンによってこれは異なるとは思うのですが、

私の行っていたサロンはそもそも予約が取れませんでした

予約が取れないなら早めに予約すればいいじゃんと思うかもしれませんが、サロン施行日の2ヶ月前からしか予約が取れない、というサロンでしたので、私は戦うことを辞めてしまったのです。

事前自己処理(自宅)

まず脱毛をやってもらうとはいえ、事前にカミソリなどで自分で除毛しなければなりません。

正直、自分で処理するのがめんどくさいから、脱毛サロンに通っているのに、結局自分で処理しなければいけない。

なんだか本末転倒な気がします。

サロン側からしたら当たり前なのかもしれませんが、自己処理しないで行くと、施行自体を断られる可能性があります。(私は経験はありませんが。。。)

脱毛準備(サロン)

毛を照射する際の肌のダメージ軽減するために、施行前に冷たいジェルクリームを塗るんです。

これが結構冷たいんですよね。

私は割と平気でしたが、人によってはかなり嫌悪感を抱く人もいるようです。

脱毛本番

脱毛するときって毛根にレーザーを照射するんですけど、結構痛いんですよね。

特にあそこ。

結構涙ぐみます。

それでエステティシャンの方も、「痛いところはないですか?」といつも聞いてくれるのですが、こちらが「痛い」と言っても、何か改善してくれるわけではありません。

仮にこちらが「痛い」と答えても、「我慢できない痛みですか」と聞かれて、結局こちらは「大丈夫です」と答えるしかありません。

脱毛って上記のことから分かるように、別に楽しくないんですよ

だけど最初の方は負けじと頑張って行ってました。

その分、効果はあったと思います。

腕は今ほとんど生えていません。

ただワキに関しては、まだ生えています。

私が行かなくなった理由まとめ
  • 痛い
  • 冷たい
  • 楽しくない

結局通わなくなる

脱毛のために通うメリット

ちゃんと効果はある!

自宅脱毛

まあ、こちらも面倒臭いことは、面倒臭いのですが、やはり通いよりは手軽にできる、脱毛法となります。

ちゃんと痛い

私が使っている脱毛器は、なんと痛いんです!

それは問題なのでは?と思うかもしれませんが、前述した、”サロンだと痛い”という話を読んでいただければ納得していただけると思います。

もちろん、痛い=効く、というわけではありませんが、家庭用で痛いのは、それなりに効果を期待してもいいと思います。

まだ自宅の脱毛器は買ったばかりなので、効果があり次第、追記していきたいと思います。

デメリット

通いの脱毛と違って、完全に一人なので、気がつくと全く処理してなかったりします。

とはいえ通いの方が明らかに面倒なので、自宅脱毛は比較するとまだましといえそうです。

 

おすすめ自宅脱毛ならドクターエルミスゼロ↓↓↓↓