4万円の情報商材買ってみた。中身はカス

お金

最近、情報商材が盛んのような気がしますが、実際はどうなんでしょう。

実際管理人が買ったことのある、情報商材に関してレビューしていきたいと思います。

 

ネットビジネスに関しての情報商材

私が最初に買った情報商材は、私が大学生の時でした。

 

なんとなく漠然と、その頃からネットビジネスに興味があり、面白そうだったのでネットビジネス関連の動画を見ていました。

 

動画を見ていくと例のごとく、情報商材の購入画面に誘導されます。

 

後5分で購入するように迫られる

情報商材あるあるだと思うんですが、後5分で決断してください!ってやつ。

 

私も焦ってつい購入していまいました。

 

中身

その情報商材は、確かに内容はしっかりしたものだったとは思いますが、

 

結局あまり読まず実行せずで、パソコンを買い換えてしまいました。

 

投資系情報商材の中身

これには、5千円くらいで購入しました。

中身は、FXの技法についての動画でした。

しかしその動画で行っていたことと言えば、サイクロクローズ というテクニックだけでした。

 

はっきり言って、本で言えば、数ある章のうちの、1章分程度の内容だと思います。

5千円だったので、本2冊くらい軽く買えてしまう値段です。

初心者FXまとめ

 

本で学べる内容

情報商材って、中身が全く分からない状態で買わなければいけないので、買ってからでないと価値を判断できません

 

また情報商材の内容って、本で学べるものが多いんですよね。

 

FX初心者おすすめの本とサイト

 

情報商材まとめ

結論として、情報商材を買うなら本で十分ということです。

 

何もあえて不透明で値段も高い、情報商材を買うのではなく、安価で透明性のある本を買うことをおすすめします

 

全ての情報商材に価値がないという訳ではないですが、本の方がリスクは低く、コストパフォーマンスは高いでしょう。

 

本まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
お金テック仕事社会
はげまるをフォローする
女一人旅まるこめブログ
スポンサーリンク