セネガル観光まとめと注意点 | 世界の宗教とスピリチュアル

セネガル観光まとめと注意点

海外情報

皆さん、アフリカのセネガルという国はご存知でしょうか。

 

もしあなたがサッカーが好きなら、ご存知かもしれません。

 

実際今回、管理人がセネガルに行って、観光地としてもおすすめな場所だったので、ご紹介します。

 

物価

物価は、思ったより安くないという感じでしょうか。

 

飲食物

水500mlは、50円。

 

ただ焼きたてのフランスパンが、20円・30円で食べられます

これは超おすすめ!

 

宿

安宿の個室は、約2000円といった感じ。

 

セネガルのお宿は東南アジアだと、質の高いドミトリーが安く泊まれることに対して、セネガルは質の低い宿の個室に、高い値段で泊まらなければいけません

 

治安

ボートレース@セネガル

私は女性一人で夕方ウロウロしていましたけど、そんなに治安が悪いようには見えませんでした。

 

まあ、自分の不注意でバスでスられて、日本に帰国を余儀なくされたんですけどね。

女一人旅を実現するための注意点

 

女性

senegal saint-luis~dakarセネガルのサンルイ〜ダカールのバス

セネガルはイスラム圏となりますが、現地の人でもヒシャブをつけていない人を見かけました。

イスラム教とは何なのか。

 

サンルイ

世界遺産の場所となります。

 

世界遺産の場所だと知ってから行くとハードルが上がってしまい、がっかりしてしまう人も多いようですが、私は特に調べずに行ったせいか、実際に行った感想は温暖で心地の良い場所でした。

 

セネガルにはサンルイだけでなく世界遺産が多く、またセネガルはフランス語圏なため、フランス人に特に人気な場所となります。

 

首都・ダカール

セネガルの首都は、ダカールとなります。z

 

実際に行くと結構都会で、驚く人も多いでしょう。

 

言語

公用語はフランス語?アラビア語?

セネガルは多言語国家です。

 

とはいえウォロフ語という現地語を話す人が80%以上を占めるようです。

 

そして公用語はフランス語となっていますが、実際現地の人が話せるのはごくわずかのようです。

 

宿などの外国人相手に商売しているような場所では、フランス語が通じます。

 

しかしながら英語はほぼ通じません。

 

だから私はセネガルに行った時、無駄にフランス語を勉強していました。

 

セネガル注意点

セネガル入国の際は、Evacuation card(通称イエローカード)の提示を求められます。

 

イエローカード

イエローカードとは黄熱病予防接種証明書のことです。

 

そうです、セネガル入国の際は、黄熱病の予防接種を受けなければなりません。

 

しかし、管理人はここだけの話、イエローカードなしで入国しました。

 

知ったのがモーリタニアだったので、もし入国拒否されたら普通に帰ろうと思ってました。

 

というか他の旅人は、チェックされなかったということだったので、チェックなしに行けると思ったんですよね。

 

ただ入管が割といい加減な感じ(特に上司の人が)でした。

 

というのも、まずモーリタリアからセネガルへは、船で

 

モロッコでも予防接種が受けられるということなので、もしアフリカに既にいるのであれば、モロッコで予防接種を受けましょう

【モーリタニア〜セネガル観光旅行】ロッソ国境越えに関して

こっちも読んで!
スポンサーリンク
海外情報
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク