入国審査が厳しいニュージーランド!入国拒否で別室に行った体験談と注意点2019 | 女坊主一人旅ブログ

入国審査が厳しいニュージーランド!入国拒否で別室に行った体験談と注意点2019

海外情報

日本国パスポートはビザなしで海外に入国できる、世界最強度を誇るパスポート

 

そんなパスポートにも関わらず、どうやらそんな最強の日本国パスポートは、ニュージーランドでは通用しない様です。

 

女性一人ヒッチハイクでするメリット〜ニュージーランド編〜2019

 

成田空港にて

予兆は出発直前から始まっていました。

 

チェックインする際に、帰りの飛行機のチケットがないと

飛行機に乗せられないと言われてしまいました。

 

ワーホリか短期滞在かを決めていませんでしたので、

片道の飛行機しか買っていませんでした

 

なのでその場で仕方なくシドニー行きのチケットを買いました。

パスポート失くした体験談
いつかこの日が来ると思っていましたが、やはり来てしまいました、パスポートを失くす日が。 今回はパスポートを失くした話をまとめたいと思います。 カバン変えたり メキシコの安宿はパスポートの提示を求められないこ...

 

ニュージーランド 入国

 

オーストラリア経由でニュージーランド に入国審査の列に並んでいると、

前に並んでいた日本人に話しかけられます。

 

その日本人はオーストラリアとニュージーランドに

しょっちゅう行っている様な人でした。

 

その人によると初めてニュージーランドに入国した際

審査に引っかかってしまったそうです。

 

またその人の別の日本人の知り合いは、

入国審査の際に荷物を全部出された様です。

 

マジか!私、引っかかりそう!

 

そう思っていたら入国スタンプをいただきました。

ニュージーランド 各都市の特徴2019
オークランド 言わずもがな、ニュージーランド最大の都市。 日本からニュージーランド行く際に、 まずここに到着する人がほとんどだと思います。 ここは、近代的な都市で、 ニュージーランドに田舎らしさ...

 

入国2次審査落ち

なんだ!簡単に入国できちゃったじゃん!と思ったのも束(つか)の間、

 

ジョークの激しい税関のおっさんの審査後、

他の人たちが並んでいるレーンとは別の怪しい道に案内されます。

 

これは。。。

 

道の先は案の定、怪しい認定されてしまった人たちが、

私より先にカバンから中身を出されて検査させられていました。

 

成田からの飛行機だったので、

審査を受けている人はアジアの人でいっぱいでした。

 

自分の番にくるまでかなり待たされました。

 

しかもスマホでネットサーフィンしていると、審査官がNo phoneといってきます。

 

いや電話していないですけど?と思っても、さすがに抵抗はしません。

 

とりあえず何もできず、めちゃくちゃ暇でした。

ウーフはビザが必要?【ニュージーランド】2019
外国で農場体験をやってみたいとお考えの人も多くでしょう。 しかし31歳を過ぎていたり、長期の休みが取れなかったりして、ファーム体験ができないという方も多いでしょう。 そんな皆さんに今回はちょっぴりグレーな方法をご...

 

男性の管理官に生理用品を触られる

よくやく自分の番にまわってきて、簡単な質問をされた後、

男性の管理官によってカバンの中身を自分の目の前で全部出されます

 

生理用品を出発間際に適当にぶっこみ、むき出しのままでしたので、

男性の管理官がそのままカバンからレシートやら、生理用品も出してきます。

 

#まあ、ポーチに入れていても全部出されるから、関係ないんですけどね。

(そういう問題じゃないか)

 

とにかくプライバシーは皆無です。

 

しかもいつものように現地の国のことをほとんど調べないで来たものだから、

ニュージーランドの観光地はどこに行くつもりなのかという質問に一切答えられません

 

そもそも全くニュージーランドのことを知りません

 

その際に管理官が、It’s funny for meと私に言ってきました。

 

*strangeじゃなくてfunnyと言ってきたので個人的には違和感がありましたが、その管理官は10のことをティンと言っていたりしてなまりのある英語でした。

ニュージーランド英語まとめ2019

 

ちなみに白人の検査員でした。

 

結局その管理官に不審者認定されてしまい、

さらに上のクラスの審査室に案内されます。

 

#上司にその報告する際に、It’s really normalと報告されて、若干安堵しました。

 

別室に案内される時、二人の審査官に挟まれていて、

ハタから見れば完全に何かやらかした人でした。

 

案内された場所まで、結構人通りは激しかったです。

 

#その前にドラッグテストと、中身を全部出したカバンのX-ray検査を受けました。

女性一人ヒッチハイクでするメリット〜ニュージーランド編〜2019
ヒッチハイクといえば危険なイメージがありますか。 もしヒッチハイクをやってみたいという人がいれば、 日本以外では、ニュージーランドがおすすめかもしれません。 ヒッチハイクが怖い?嫌い?美人女性ヒッチハイカーがいたの...

 

 

事務所に連れて行かれる

第2次審査も落ちて、別室に案内され、いよいよ最終ステージの入国審査に入ります。

 

今度の入管は、割とおっとりした感じの人

 

ただ今度の人、一文が長くボソボソ話してきます。

 

さすがにノンネイティブにはキツイっす、ゆっくりしゃべってプリーズと言ったら、かなりゆっくり丁寧にしゃべってくれました。

ニュージーランド英語まとめ2019

 

やっぱり言ってみるもんですね。

#英語が話せなければ日本語の通訳者が来ます。

 

私がwebデザイナーだと言ったら、このブログを見せることになりました

 

しかも結構中身を見られていましたね。

 

しょーもない内容で申し訳ない。。

 

次に入管に見せた私のパスポートは、

各国の出入国のスタンプとビザでいっぱいです。

 

入管の担当者はこいつはただの旅人ということを次第に理解し始めた様です。

(そうだっていってるじゃないか!)

 

そして旅人の証明として、各国の写真を見せることになりました。

 

預金残高も見せました。

 

年収も聞かれました。

 

ただ現在年収はほぼゼロなのでそこはウソをつきました。←

 

HSBCのように銀行口座で、

毎月一定の額の収入があるかの確認はしていませんでした

 

アリガトウ☺️

香港HSBC口座開設に必要な持ち物〜失敗談〜

 

不審者認定の基準

  • 一人
  • 行きのチケットと帰りのチケットを取った日が違う
  • 荷物が少ない
  • 国のことを知らない
  • 髪が元坊主

 

今回は本当に入国拒否されるかと思いましたね。

 

後進国では入管がいい加減なことが多く、私はそれに慣れてしまったようです。

後進国あるある
後進国あるあるをまとめてみました。 貧乏人として先進国で生きるのと後進国で金持ちとして生きるのはどちらが幸せか 人の失敗を笑う 日本人でも多いですが、人の失敗を笑うこと。 とはいえ後進国の人は、声に出...

 

久々の先進国の入管は私には厳しかったです。

 

そして今回決め手は他国の大量の出入国のスタンプ

 

結局入国審査に引っかかるんだったら、帰りの飛行機を取る必要がなかったんじゃないかと思いますね。

 

むしろ最初の入管には行きのチケットと、帰りのチケットを別々に取っている点を怪しまれました。

 

なぜ帰りのチケットを行きのチケットと一緒に取らなかったのか?と。

 

だから航空会社に取れって言われたからだよって言っても、3回くらい聞かれましたね、この質問。

 

まあ飛行機に乗れなかったら、日本からニュージーランドに行けないので、結局帰りのチケットも取らざる得ないですけどね。

 

ちなみに審査官がこのブログを見ているはずなのですが、アクセスログで審査官が見たであろう、IPアドレスを確認できませんでした

 

恐らくIPアドレスを隠す機能を使ったと思われますが、どのページを見たのか、結構気になりました。

 

ブログの内容に関する質問もあったので、そこそこ翻訳して読んだのではないかと思われます。

 

あと、私はしょっちゅう髪型を変えるので、他国のビザの写真もそれぞれ異なっていました。

 

ニュージーランド入国の際は、既に坊主ではありませんでしたが、髪型が違うことにも、触れられました。

女性だけどバズカットという名の0cm坊主にするメリット

 

ロシアのビザの写真がほぼ坊主だったんで、

髪生えるの早くない?と突っ込まれましたが、正直答えようがありません

 

#知らんがな、俺の髪に聞いてくれ。。

ロシア観光旅行まとめ

 

入管別の人の話

ニュージーランド、他の人の話を聞いても、入管に引っかかった人は何人かいる様です。

 

入管に引っかかったある男性は荷物検査で、

●ンドームを取り上げられてしまった様です。

 

しかもコレはナンダ?とも聞かれた様です。w

 

私は生理用品を取り上げられてしまったので、

ニュージーランドの入国審査マジで容赦ないです。

 

プライバシーもヘッタクレもないです。

ワーキングホリデーは辞めたほうがいい?ニュージーランド とオーストラリアの違い〜ワーホリに行くとしたらどっち〜2019
ニュージーランド とオーストラリア、日本にいるとどっちも英語園で南半球、大して変わらないのではと思ってしまいます。 実際に行ったことがある管理人が、違いをまとめていきます。 ニュージーランドは、観光ビザの申請...

 

食べ物

ニュージーランド/オマルNew Zealand/Omaru

ニュージーランドは食べ物の持ち込み禁止の国です。

 

仮に持ち込んでしまうと、400NZドル(約3万3000円)を罰金として支払います。

 

この説明って飛行機乗ってる時にもアナウンスで説明されるし、税関の申告でも書かされるし、結構しつこく確認されます。

 

しかし他の人のブログで、食品をニュージーランドに持ち込んで罰金払わされているのを見て、こいつらバカじゃね?とか思ってました。

 

が、前述した通り、

自分が番不審者認定されてました

 

他人のことをバカにしているからですかね、はい。

 

#お金は1円も払ってませんけどね。

海外の図書館〜勉強もパソコンもカップルがイチャイチャしてもOK!〜
日本人だと図書館というと、本を読むための場所という認識だと思います。 今回、旅人である私が世界の図書館の格付けを行いました。 世界のコーヒー・カフェまとめ ニュージーランド wifiもついていて、無料で使えま...

 

ニュージーランドで入国拒否されそうになった話まとめ

今はイスラム教のモスクで事件があった直後だから入国審査が厳しくなったわけではなく、

元々ニュージーランドは入国審査が厳しい国のようです。

イスラム教とは何なのか。

 

多くの日本人のみなさんは、計画的に行動する人が多いので、問題ないでしょうが、一部の無計画主義のみなさんは不審者認定されないよう、気をつけてください。

【海外移住】海外おすすめの移住先とおすすめしない移住先〜税金がポイント〜
最近では日本人が外国に移住することも、以前に比べ珍しくなくなりました。 今回はおすすめの移住先をまとめてみました。 合法的に脱税している芸能人/有名人まとめ おすすめ移住先 マレーシア マレーシアは住民...

 

スポンサーリンク