子供がゲーム・スマホ依存で不登校?大人のアルコール依存症と根は一緒。 | 世界の宗教とスピリチュアル

子供がゲーム・スマホ依存で不登校?大人のアルコール依存症と根は一緒。

社会

お子さんがゲームばかりで学校に行かず、不登校になってしまった。

しかしそれはゲーム以外に原因があるかもしれません。

 

超おすすめ動画要約

上の動画を要約します。

薬物以外の娯楽を与える

水とコカインしかない状況で、ネズミはあっという間にコカイン中毒になった。

しかし、水・コカイン以外に、仲間のネズミや、遊び道具などをオリの中に入れたら、誰も中毒にならなかった。

これはネズミだけではなく、人間にも適用できる。

 

罰則ではなく、受け入れ態勢を

まで依存症患者を 社会から切り離し疎外するために 費やしてきた金を 患者を社会に再び迎え入れるために 遣うこととする

刑罰ではいつまでも、薬物依存は治らなかった。

しかし、受け入れ態勢を整えてあげることによって、依存症は改善されました。

 

学校に行かせない選択を

動画は主に薬物の話でしたが、もしお子さんが、ゲームに依存症になって学校に行っていないのであれば、まず学校に行かないことを許してあげてください。

 

学校に行かないことを親御さんが受け入れ、ゲーム以外の楽しいことを見つけてあげてください。

大事なことはゲーム=悪なのではなく、ゲームが逃げ場になってしまっていることを認識すべきです。

 

要はゲーム以外に逃げ場を作ってあげればいいのです。

学校いじめが原因で精神病にかかりそう?〜行きたくないなら逃げよう〜

 

上記記事では、学校以外の逃げ場を提案しています。

 

なぜゲームを辞めさせたいのでしょうか

そもそもなぜあなたはお子さんにゲームを辞めさせたいのでしょうか。

 

または勉強がおろそかになるから?

 

それではなぜ勉強しなくてはいけないのか、そしてその理由をきちんとお子さんに説明したことがあなたにはあるでしょうか。

なぜ勉強しなくてはいけないのか
生涯勉強。 よく聞く言葉です。 そこでなぜ我々は勉強しなければいけないのかを本記事にまとめてみました。 あなたには夢・やりたいことがある? もしあなたに夢があるのであれば、本来その夢のための勉強をする...

 

説明なしに勉強させようとしても続きません。

 

対処法:実況をさせてみては?

今やゲーム産業は活況に満ちています。

 

ゲームをいっても全く辞めないというならば、ゲーム実況者として自立させるのも一つの手かもしれません。

 

ゲーム実況者は年収1000万円越えも夢ではありません。

参考

 

これからは実況することを前提にゲームをさせてみてはいかがでしょうか。

 

 

実況させてみる

 

依存症まとめ

麻薬/ドラッグの本来の役割

ゲーム依存症になってしまうのは、ゲーム以外に逃げ場がないから

アルコール依存症になってしまうのは、アルコール以外に逃げ場がないから

薬物依存症になってしまうのは、薬物以外に逃げ場がないからです

 

もし大切な人を依存症から救いたいとお考えなら、逃げ場所を他に作ってあげてください

こっちも読んで!
スポンサーリンク
社会
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク