カウチサーフィンは最悪? 〜女性一人で男性宅に泊まった体験談〜 | 女坊主一人旅ブログ

カウチサーフィンは最悪? 〜女性一人で男性宅に泊まった体験談〜

海外情報

旅人でカウチサーフィンを知らない人はいないのではないでしょうか。

また興味はあっても女性だったりすると、

何があるか分からずなかなか手が出なかったりするのではないでしょうか

私もそのうちの一人でした。

管理人はカウチサーフィン よりもワークアウェイヘルプXといったサービスをオススメしています。

カウチサーフィン?ヨーロッパ・オセアニアの無料滞在ならHelpX/workawayを使え2019

カウチサーフィンとは?

カウチサーフィンは基本的に、

無料で他人の家に泊まれるサービスとなります。

カウチサーフィンのサイトで事前にホストと旅行者の連絡を取り合い、

ホストは旅行者の申請を断ることができます。

カウチサーフィン 使い方のコツと注意点

最悪?

女性だと気になるのがカウチサーフィンは危険なのか、

ということでしょう。

結論から言えば、

人を選べば危険ではない

ということでしょう。

カウチサーフィン は評価をつけられますので、

ネガティブ評価が付いている人は避けたほうが無難でしょう。

またreferenceがたくさんついている人を選べば、

リスクも減らせるでしょう。

ヨーロッパあるある
日本はガラパゴスと言われている分、日本人にとって海外はなんでも珍しく映ります。今回海外80カ国以上渡航経験がある私が、海外あるあるをまとめてみました。後進国あるあるビール瓶が落ちている最近ではヨーロッパにビール瓶が落ちているのを...

無料じゃない!?6600円の支払いが発生する?!

カウチサーフィン =無料で泊まれる

というイメージも強いかもしれませんが、

実は完全無料なサービスではありません

というのも無料で使える範囲は限られているのです。

無料で遅れるメッセージの数は20通まで。

それ以上は、

年間6600円を払わなくてはなりません

なので物価の安いアジアなどでは、

あえてカウチサーフィンを利用するメリットは

あまりないといえるでしょう。

アジアやアフリカの場合カウチサーフィンを利用して、

無料で泊めてもらおうと思ったにも関わらず、

後からお金を請求されたという話を時々聞きます。

カウチサーフィンが有効なのはやはり

物価の高い地域なのでしょう。

あくまでホームステイが目的であれば、

アジアやアフリカ地域は後からお金を請求されても、

ある程度仕方ないと割り切れれば、

カウチサーフィン を使っても問題ないでしょう。

貧乏人として先進国で生きるのと後進国で金持ちとして生きるのはどちらが幸せか
少し前に貧困女子が話題となりましたが、果たして貧困女子に救いの手はあるのでしょうか。 無料で使えるツールが多い バックパッカーの私が後進国・先進国を旅して思ったことは、先進国は無料で使えるツールが多いです。 ...

美女とヤレる!?

カウチサーフィンは確かに

女性とヤろうと思えばヤレるでしょう。

しかし相手の同意なしでやってしまうと、

それは完全に犯罪ですし、

普通拒否されることは明白でしょう。

そしてreferenceという、

相手の評価をつけられるシステムがあります。

仮にヤろうとした意図が見えた時点で、

ほとんどの女性旅行者は、

あなたの評価を下げるに違いありません。

そしてあなたは2度とカウチサーフィン を利用することはできなくなるでしょう。

ロシア・ラトビアなどの地域でナンパにはげむ人たち

美女と出会いたい?

カウチサーフィンに美女はたくさんいます

カウチサーフィン を利用して思ったのは、

ホストも旅行者もカウチサーフィン の利用者は美女だらけです。

前述した様な最初からヤり目的ではなければ、

美女をどんどん受け入れていくべきでしょう

最終的に同意ありでヤレるかもしれませんよ!

ロシア・シベリア鉄道で金髪碧眼のロシア美女にナンパされた話

ハングアウト

カウチサーフィンは宿泊とは別にハングアウトという機能があります。

これはその名の通り、街を一緒にブラブラする相手を探す機能です。

ひとり旅で急に旅仲間が欲しいといった人にも、おすすめです。

現地の人でも、同じように旅をしている人でも両方見つけることができます。

人の家に泊まるのはちょっと。。っていう人はハングアウト機能を使うことをおすすめします。

旅仲間の見つけ方

日本国内の日本人同士

カウチサーフィン は主に外国を訪れた旅行者が、

現地の人と交流するために作られたものです。

しかし一方で同じ国同士の人間が交流してはいけないといった、

規約もありませんので、

ホストさえ承諾すれば日本国内の日本人同士が利用することは、

問題ないといえるでしょう。

イギリスとイギリス人まとめ(ロンドン/イングランドとスコットランドとの違いなど)
我々および世界のほとんどの人は、英語をアメリカ英語で学んできています。 なのでイギリス英語はほとんどの人にとって意外と厄介なものです。 物価 やはりヨーロッパ。 ブレグジットに...

女性が男性宅に実際に泊まった感想

女性の私もニュージーランドに行った時、宿代があまりにも高い場所でカウチサーフィン を使ってみました。

男性宅に泊まったのですが、特に問題なくカウチ(ソファ)に泊めてもらうことができました。

仮に変な要求されても、きっちり断れば問題ないように思います。

この際に日本人特有のあいまいな返事をしてしまうと、同意したと見なされてしまいますので、断固として拒否しましょう!

一生旅人を続ける方法
旅好きな人が一度は夢見る、一生旅人。 今回はそんな夢のような話をしたいと思います。 無能/ニート/無職の生き方。お金を稼がずに生きていくには~本能のおもむくままに生きろ~ ブロガー 誰もが一度は考える、ブロガーで食っ...

カウチサーフィン 注意点

お金を請求するホストがいる

事前に申し出てくれる分には問題ないのですが、

やはりこちらとしてはできれば無料で利用したいところ。

しかし実際は人が泊まるだけでも、

水道代、電気代、光熱費がかかっています。

なのでホストがお金を請求するのは、

ある程度理解できるでしょう。

女性が男性宅に泊まる際に、お金を請求されれば逆に安心材料になるかもしれません。

お金を請求するホストも、安宿以下の値段を提案してくれます。

なので一概にお金を払いたくないと思うのではなく、

ある程度仕方がないと割り切るのも大事かもしれません。

宿を1円でも安く泊まる方法
バックパッカーだと宿にいかに安く泊まるかは死活問題だと思います。 ブッキングコムは予約しないほうが安いのか ブッキングコム を予約しない方が、安く泊まれると考えている人も多いのですが、 実は必ずしもそうとも限りません。 ...

ソファなので寝心地は悪いかも?

カウチサーフィン なので当たり前ですが、ホストのソファによっては寝心地が悪いかもしれません。

また無料で泊まらせてもらうのであまり文句はいえないのですが、ホストによってはあまり清潔ではなかったりするため、清潔さを求める人にはおすすめできません。

パスポート失くした体験談
いつかこの日が来ると思っていましたが、やはり来てしまいました、パスポートを失くす日が。 今回はパスポートを失くした話をまとめたいと思います。 カバン変えたり メキシコの安宿はパスポートの提示を求められないこ...

中心地から遠いかも

旅行者としては出来るだけ観光スポットがある中心地に泊まりたいものですが、ホストの家が中心地から離れていることも多いです。

むしろ中心地に住むの家は普通、家が狭いため、受け入れる余裕がないのかもしれません。

ホストの家がゲストを受け入れるだけの広さがあるのは郊外の方が多いため、こればかりは仕方ないといえるでしょう。

なので仮にホストの家から観光したい場合、結局中心地の安宿に泊まった方が交通費を考慮すると安く済むこともあるでしょう。

計画的に

カウチサーフィンを利用するにあたって、計画的に予定を立てなければなりません。

やはりホストに連絡するのは、遅くとも到着の1週間前がおすすめです。

それ以上遅いと、ホストは捕まりづらく、また迷惑になってしまうためおすすめできません。

カウチサーフィン よりおすすめのサービス

カウチサーフィン は確かに無料で滞在できますが、無料ということでなんとなくモヤっとした感じが残ります。

また滞在日数が長くなればなるほど、当然ですがホストは捕まりにくくなります。

少しゆっくりしたいけど、無料滞在したいという方には、Helpx・Workawayというサイトがおすすめです。

カウチサーフィン?ヨーロッパ・オセアニアの無料滞在ならHelpXを使え2019

こちらは家のことや農場のお手伝いをする代わりに、食費や滞在費を無料にしてもらうシステムです。

海外旅行する際の注意点
夏休みで、海外旅行をする人も多いかと思います。 今回は50ヶ国以上渡航経験のある私が、海外旅行する際の注意点をまとめてみました。 人に道を尋ねる 海外で道に迷ったら人に聞くことも手かと思います。 正解率は...

カウチサーフィンの適切な使い方

カウチサーフィンはどうしても、無料という点にフォーカスされがちですが、無料というよりは現地の人と知り合えるという点に着目した方がいいでしょう。

前述した通り、ホストの家が中心地から遠く、ホストの家までお金と時間がかかる場合があります。

一方で海外を旅していると、なかなか現地の人と知り合う機会はありません。

宿に泊まってもゲストは自分と同じような外国人旅行者ばかりで、宿のスタッフも旅行者だったりします。

そこでカウチサーフィンはあくまでも現地在住者なので、現地のことを知りたいということであれば、カウチサーフィンを通じて現地在住者と知り合うという目的が一番適しています。

現地出身ではない外国人である場合もありますが、現地情報に熟知している場合が多いので問題ないでしょう。

スポンサーリンク