ワーキングホリデーで英語が話せる様になる?〜オーストラリアに2年いた人に会ってみた〜2019 | 女坊主一人旅ブログ

ワーキングホリデーで英語が話せる様になる?〜オーストラリアに2年いた人に会ってみた〜2019

英語力向上のために、ワーキングホリデーを検討している人も多いはず。

果たしてワーキングホリデーで、英語力向上は期待できるのでしょうか。

 

移住すれば英語を話せるという誤解

 

結論:大したことなかった

私自体、学生時代にTOEIC最高で755スコアを出したことがあるので、元々ある程度、英語力はありました

#TOEICは点数ではありません。

 

それで今回ニュージーランドにいった時に、2年ワーホリでオーストラリアにいた人に会いました。

 

ある日、その人と一緒にいる時に、ネパール人に話しかけられます。

 

Are you guys together?

 

まあ、質問自体があいまいではあるんですが、その人はYesと答えてましたね。

 

そのネパール人としては、恐らくカップルなのか、を聞きたかったと思うのですが、その人はそれを理解していなかったようです。

 

勉強はしないとダメ

英語環境にいるからといって、勝手に英語力が伸びるわけではありません。

 

当たり前のようですが、自分で英語の勉強しなければ英語力は伸びません。

 

ネイティブと会話することも大事ですが、その都度ポイントだと思うことをメモしたり、後で調べたりしない限りは英語力は伸びないでしょう。

 

さすがに現地に行くだけでは英語力は伸びません。

移住すれば英語を話せるという誤解
帰国子女でもない限り、日本で育ってきた純日本人が英語を習得するのは至難の技です。 ワーキングホリデーで英語が話せる様になる? 移住すれば現地語を話せるという誤解 これは結構誤解している人が多いのですが、 現地に行けば現地...

 

まとめ

英語力という点ではワーホリはあまり期待できませんが、人生の経験値が上がる点では、行く価値はとても高いです。

 

ワーホリ行くかどうか迷っている人は、英語力という小さなことにとらわれるのではなく、人生の経験値が上がるという点で考えるべきで、海外に抵抗感を持っている人は絶対に行くべきでしょう。

 

また都市部は日本人も多く、海外にあまり行ったことのない人は、日本人の多さに驚くでしょう。

 

スポンサーリンク