雨季のエベレスト街道登山は危ないのか | 女坊主一人旅ブログ

雨季のエベレスト街道登山は危ないのか

雨季のエベレスト街道に登ったので、そのときの感想を述べていきます。

 

ネパール人の顔の特徴と性格

 

危ない

結論からいうと、危ないです。

 

といっても、山は危ないので、当たり前ではありますが。。。

 

滑る

雨季でなく、シーズンでも雨は降るようなので、あまり変わらないのかもしれないのですが、

 

道が洪水になっていた

これが一番やめたほうがいい理由ですね。

 

道が構図になっているんですよ。

 

まあ、山慣れしている人から見れば、興奮するのかもしれないんですけどね。。。

 

ヒスがいる

血を吸う、ナメクジみたいなヤツ。

 

さっさ登ってる時には、寄ってこないのですが、休憩している時なんかに、寄ってくるようです。

特に、泥に突っ込んだ後は、足を洗ったりしないと、泥の中にヒスがたくさんいます。

 

人がいない

シーズンだと、ヘリコプターが常に飛んでいるほど、人がたくさんくるようです。

 

一方で、雨季は、人がいませんので、道に迷うことがあります。

 

とはいえ、現地の山に住んでいる人が、案内してくれたり、助けてくれたりすることが多いので、そんなに心配しなくてもいいかもしれません。

 

共同部屋に泊まれない

雨季だと、ロッジの共同部屋に泊まらせてもらうことはできません。

自動的に値段が高くなったりします

 

シーズンですと、人がたくさん泊まりますので、共同部屋に泊まることができます。

 

なので、雨季は、宿泊コストが高くなるかもしれません。

 

 

結論:初心者はやめとけ

エベレスト街道は、

  1. シーズンでかつ、
  2. ベースキャンプまで

であれば、そんなに難易度は高くないです。

 

なのでシーズンだと、初心者にもおすすめできます。

 

しかし雨季だと、人がいないので、初心者だと少し危ないかもしれません。

 

逆に山に慣れている人だと、人がいないほうがいい、という人もいるでしょう。

 

ネパール人の顔の特徴と性格

スポンサーリンク