都会と田舎、住むならどっち?メリットデメリットを検証 | 世界の宗教とスピリチュアル

都会と田舎、住むならどっち?メリットデメリットを検証

都会と、田舎それぞれ住むのにメリット・デメリットがあります。

今回はそのことについてまとめました。

関東近郊に住むなら千葉県がおすすめ!

都会

メリット

いうまでもないですが都会に住むメリットは、とにかく便利というところでしょう。

仮に東京の山手線内に住んだ場合、スーパー・会社・病院といった生活に必要な場所に徒歩だけで行くことができます。

ほぼ全ての場所に徒歩で行けるため、自転車・車などが必要ありません。

デメリット

都会に住む最大のデメリットは、家賃が高いところでしょうか。

後は人が多い分、人間関係の摩擦が起きやすいといえるでしょう。

田舎

メリット

まず土地が安い点があげられるでしょう。

次に、自然が豊かで、子育てするには、最高の環境だといえます。

デメリット

仕事が少ない

不便

村社会。

人口が少ない分、不便さは避けられないでしょう。

また、村社会に耐えられない人も少なからず多そうです。

田舎の人はミニマリストになる必要がないわけ

田舎エピソード

国立大の教授

私の大学の教授で、もともとは国立の九州大学に勤めていた人がいました。

九州大学があるのは福岡の博多だったのですが、大学がある場所は中心地から外れているため、休日外出しても、ほぼ100%、九州大学の学生に見られてしまっていたそう。

これを窮屈に感じた教授は、やむなく東京の私大に移ったそうです。

農家の嫁

リゾートバイトの職場で知り合った、田舎出身の彼氏。

結婚の話が出たので、試験的に彼氏の実家に住むことになりました。

しかし元々バリキャリだった彼女は毎日、農作業で嫌気が差してきたんだそう。

そして果てには村じゅうが、彼女との結婚を反対して、結局その彼氏とは結婚破棄になったんだそうです。

彼女は都会育ち。

田舎は息苦しさを感じたようです。

インフラが完璧ではない

今回の台風で、千葉の田舎の方は断水が長く続きました。

田舎は人口が少ないため、都会と比べ処置が後回しにされがちです。

物価が安いなどのメリットと引き換えに、不便さはどうしても切り離せないようです。

田舎都会対決まとめ

家賃が高いことを引き換えに、住むのが楽なのは、圧倒的に都会だといえるでしょう。

田舎はまず仕事を見つけることが大変なのと、人が少ない分、交通などのインフラが整備されていないことが挙げられます。

よく都会の人が田舎の人をバカにするような発言をしますが、住むのに難易度が高いのは圧倒的に田舎です。

都会なら、最悪ホームレスでも生きていけますからね。。。

一番住みやすいのは都会すぎず田舎すぎる場所かもしれません。

関東近郊に住むなら千葉県がおすすめ!

こっちも読んで!
スポンサーリンク
社会
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク