タモリ的生き方のすすめ

お金

みなさん大好き、元お昼の顔タモさん

 

タモリさんは一見他人から見たら、成功してうらやましがられる存在ではありますが、

タモさんの哲学は意外と深いことに気付かされます。

友達のいない人の特徴〜友達いないヤツあるある〜

 

適当に生きる

いい加減という意味ではなく適当に生きる

 

変にやる気がある奴は来なくていい、とまで発言されています。

 

その根拠は、変にこだわりがあると転がっているチャンスに気づけないからとのことでした。

生きづらい、苦しい、自己嫌悪?どうしたらいいのか?〜1回休みましょう〜

 

 

こだわりすぎない

 

友達はいらない

友達はいらないとも公言されています。

 

タモリさんぐらいになると、怪しい黒っぽい人たちも多く寄ってくるのでしょう。

 

おそらく多くの人の狙いはお金

 

タモさんは頭のいい人ですから、そういう人を見抜けてしまうのでしょう。

 

あるいは、すでに嫌な思いをしたことがあるのかもしれません。

 

いずれにしろタモさんの経験上、友達が多くていいことがなかったのでしょう。

 

お金ない・ほしい人にまず確認してほしいこと

友達が少ない?友達がいなければいけないというのはただの思い込み〜究極のミニマリスト〜

 

友達は少なくていい

 

流れるまま生きる

【最後の映像】 美空ひばり/川の流れのように

巷では、成功者の自己啓発本が売れますが、別に人類全ての人間が成功する必要はありません。

 

特に目標がなく、流れるままに生きてきている人も大勢います。

 

タモさんは、そのうちの一人といえるでしょう。

 

特にタレント志望だったわけではなく、先輩のすすめで芸能界に進んだのです。

 

そこに強い意志があったわけではなく、言われるがままに生きたら成功した、という感じでしょうか。

 

お手本にするまでもないですが、流れに身を任せるのもまた一つの生き方といえるでしょう。

 

生きづらい、苦しい、自己嫌悪?どうしたらいいのか?〜1回休みましょう〜

 

流されるがままに生きてみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
お金仕事社会
はげまるをフォローする
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク